スポンサーリンク

Y-3 PURE BOOST ZG CORE BLACK購入レビュー

 

「Y-3 PURE BOOST ZG CORE BLACK」を購入したのでレビューしたいと思います。

 



Y-3 PURE BOOST ZG CORE BLACK購入レビュー

 

スポーツブランドのアディダスと、日本のデザイナー山本 耀司(ヨウジ ヤマモト:Yohji yamamoto)氏によるコラボレーションにより生まれたワイスリー(Y-3)。アシンメトリーなデザインから織り出されるジェンダーレスなウェアやシューズは、今や世界中の様々な世代から注目を浴びています。

 

そんなY-3のリリースしたPUREBOOSTです。

 

そもそもY-3とは、「スポーツウェアをエレガントでシックなものに」「これまでにないデザインを」という思いが詰め込まれたブランドであり、山本耀司氏の頭文字のYと、コラボ先のadidasのシンボルの3本線を意味しています。PUREBOOSTにもそのシンボルがデザインされていますね。

 

スポーツウェアの機動性と山本耀司氏の持つシックなファッション性、これまでになかったアシンメトリーなデザイン性がマッチし、性別の垣根を超えたモードなデザインが特徴です。

余談ですが、2016年には民間の宇宙旅行をビジネスとしている、イギリスの「ヴァージン・ギャラクティック社」と提携し、世界で初の民間宇宙旅行用服の開発を始めています。

 

Y-3が、先駆者的な美学をモダンなランニングシルエットに採用。「Pureboost ZG」は、伸縮性のある人工アッパーとboost™ パフォーマンスアウトソールを組み合わせたアイテムです。

 

PUREBOOST はFear of God(フィア・オブ・ゴッド)のJerry Lorenzo Manuel(ジェリー・ロレンゾ・マニュエル)が履いたことで一躍Y-3を代表するモデルとなった、QASA HIGHと並ぶ知名度が高いモデルでアディダスの最先端テクノロジーであるブーストフォームとPRIME KNITを搭載して、アッパーには天然牛革を使用した贅沢なデザイナースニーカーとなります。

 

ブーストフォームとは、簡単に説明すると『アディダス』が開発したクッション素材のこと。最大の特徴は何といってもその高い衝撃吸収性と反発力。同素材が初めて起用されたのは、2013年に発売されたエナジーブーストでした。ミッドソールにブーストフォームを80%使用したもので、軽く、ストレスを感じさせないその驚きのパフォーマンスの高さに、多くのファンが生まれました。

 

PRIME KNITとは、編み上げる密度を部分によって調整しているため快適性が高く、通気性に優れた素材で、そのプライムニットをシューズに応用することによって軽量化も可能にしています。有名なモデルでいうと、スタンスミスなんかにもアッパーに採用しています。

 

それぞれのアディダスの技術力を集めた上に、Yohji yamamotoのデザインが加わったわかりやすいほどに、機能性とデザイン性の両立をしたスニーカーです。

 

着こなす際には、近代的なモードなシルエットにプラスすると、非常にかっこいい。もちろん、エレガントな要素のあるコーディネートや、ラグジュアリーなコーディネートにもハズしで持ってくると非常にかっこいいです。

 

スニーカーのもつスタイリッシュさをぜひ、生かして履くといいと思います。個人的には、細めのパンツにボリュームのあるトップスと合わせるとかっこよかったです。逆に、ストリートなスタイルとは少しミスマッチな印象を受けました。

 

 

ソールはBOOST仕様。

 

 

パネル仕様のスタイリッシュなデザイン。

 

タイトルとURLをコピーしました