スポンサーリンク

DANNER POSTMAN SHOES ダナーのポストマンシューズ購入レビュー

 

 

おしゃれの幅を広げる為に革靴が欲しくなり、悩んだあげくダナーのポストマンシューズにいき着きました。リーズナブルで歩きやすく、そしてかっこいいポストマンシューズをご紹介します。

 


[DANNER]ダナー ポストマンシューズとは

 

まず[DANNER]とは1932年にアメリカで創業し定評のある丈夫なブーツを制作し続けているブランドです。ゴアテックスを使用したブーツの制作をしたことでも有名です。

 

ポストマンシューズとは今から30年前に発売が開始され今でも人気の高いアイテム。

 

当初アメリカの郵便配達員のために開発された靴で、長時間歩いても疲れにくいようクッション性のあるフラットなソールと丈夫で雨など悪天候でも履くことができ、訪問先でも失礼のないように上品な艶と少し甲高なデザインになっています。

 

なぜ[DANNER]ダナーを選んだのか?

 

ポストマンシューズは[RED WING]レッドウイング、[REGAL]リーガル、[HARUTA]ハルタ、[Dr Martens]ドクターマーチン、[BIRKENSTOCK]ビルケンシュトックなどたくさんの有名シューズブランドから発売されているアイテムです。

 

その中でもダナーを選んだ理由は

  • ガラスレザーの上質な艶感
  • つま先の程よい丸みのあるフォルム
  • ソールがすり減ったら交換が出来る
  • お手頃な価格

 

という理由になります。

 

[DANNER]ダナーポストマンシューズのレビュー

 

まず、履く時にはシューホーン(靴ベラ)が必要です。私は、運転する時は土禁なので外での脱着が多く、キーホルダーのシューホーンを購入しました。

 

 

履き心地はさすが[DANNER]です。革靴の硬い感じはほとんどなく、ソールのクッションが効いてとても歩きやすく申し分ないです。

 

しかも軽くて丈夫にできています。ふだん履きの革靴としてカジュアルにも、またフォーマルにも[DANNER]のポストマンシューズなら履くことが可能です。

 

(因みにお葬式は艶があると失礼にあたるのでクリームで少し艶を落します。)

 

ジーンズとの相性もバツグンで、スニーカーばかりのファッション の中で一目おかれるでしょう。

 

 

また、かかと部分に映える『Danner』のロゴが素敵です。

 

サイズ感

 

サイズ感ですが、普段のサイズで問題ないかと思います。私は普段のサイズが26.5cm(US 8.5)でそのサイズを購入してちょうど良かったです。

 

(長く履いているうちに革が伸びて大きくなる可能性もあります。)

 

お手入れ方法

 

艶のある革靴なので、手入れもした方が良いでしょう。

 

クリームやブラシ、防水スプレーを揃えました。これで傷や曇りも怖くありません。

 

 

まず、ローションで汚れや古いクリームを落とします。

 

その後、クリームを指の温度で溶けるようにじかに指でとり小さい円を描きながら塗っていきます。

 

そして、ブラシの摩擦で革に擦り込むように素早く動かし磨きます。

 

布で拭き取りながら、磨き上げればまたピッカピカになります。

 

最後に防水スプレーを吹き付けます。

 

お手入れをしてあげることで、また愛着が湧き長持ちもします。

 

お値段と取り扱い店舗

 

木更津アウトレットのABCマートで販売しているのをお見受けしました。

 

ダナーはABCマートの傘下のようでして、しかも大きめの店舗にしか置いてないようです。

 

定価は29,700円(税込)。アマゾンや楽天では24,999円で売っている所もあるようです。

 

通販ですと試着ができないので、サイズに気をつけて下さい。

 

まとめ

 

どんな革靴を購入しようか迷っている方にもダナーのポストマンシューズはおすすめできます。おしゃれをするなら一つは持っていたいアイテムだと思います。

 

本当のおしゃれとはそのアイテムを愛し、そのアイテムの事を調べ、知識も身に着ける。そして大事に扱い、長く愛用する事だと思います。

 

皆さんも素敵なアイテムに出会える事を願っております。

 

タイトルとURLをコピーしました