スポンサーリンク

CONVERSE ALLSTAR MADE IN JAPAN(コンバースメイドインジャパン)

 

一番有名で、誰もが一度は履いたことがあるであろうコンバースの不朽の名作ALLSTAR(オールスター)USA製だったり、ADDICTやCT70というシリーズだったり、ファッション好きの方であれば定番ゆえにこだわりのある方も多いですよね。

 

今回はその中でも個人的におすすめな『MADE IN JAPAN』のシリーズのご紹介です。

 



MADE IN JAPANのこだわり

 

・シャープなシルエット

日本製のALLSTRAで、一番重要かつわかりやすいところは『シルエット』かと思います。ラストと呼ばれる木型が80年代のものが使われていて、ビンテージのALLSTARが好きな方も納得のシルエットになっています。

 

少し細身のスッキリしたシルエットと、つま先のラバー部分のトゥキャップがコンパクトで、現行のALLSTARと比べるとそのかっこよさがわかると思います!

 

・こだわりの素材

全体に使われているキャンバス素材も国産にこだわっています。

※通常の現行モデルは合繊繊維

またかなりマニアックな部分ではありますがシューレースの素材も現行のものはポリエステル素材のものですが、日本製のALLSTARはコットン製のものを使用。

 

一つ一つは小さなこだわりですが、日本製らしい細かな作りで、全体のなんともグッとくるオーラにつながっています。

 

ビンテージ好きに響くディテール

 

シルエットももちろんですが、他にもビンテージ踏襲のディテールがあります。

 

・ヒールラベル

踵にALLSTARと書かれたラベルが付けられていますが、その下にMADE IN JAPANと小さな文字が入ります。これは昔のアメリカ製の時代にMADE IN USAと書かれていたのを復刻しているような感じです。

履いていくと削れて消えるんですけどね…

 

 

 

・インソールの仕様

さらにマニアックな部分ですが、インソールに書かれたCONVERSEの文字。これが四角の線で囲まれているのですが、これも80年代のALLSTARで採用されていたディテールで、ビンテージ好きの人はこれで年代を見分けたりできます。

 

 

 

普通だとそこまで気にしない部分をかなりご紹介しましたが、このMADE IN JAPANシリーズ、通常のALLSTRAよりは少し価格設定も高いので、今回の記事を見ていただければ少し納得いただけたのではないでしょうか

 

日本製で、日本人向けに作られたサイズ感なのでハーフサイズほどサイズをあげて履くのをお勧めします!定番のカラーですと手に入りやすいですし、シーズンごとに限定で出るカラーを狙うのもいいですね!

 

ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました