スポンサーリンク

Supreme シュプリーム 2019SS piping practice s/s topTシャツ購入レビュー

 

みなさまこんにちは!

 

今回はSupreme 2019SS piping practice s/s topを購入したので、アイテムレビューをしていきたいと思います。Supremeのコレクションは毎回注目されますが、どのシーズンもハズレがない気がします。それなりに値が張りますが、それ以上に付加価値を与えてくれるのでSupremeはやめられません。今回購入したアイテムも心揺さぶるアイテムなので、早速見ていきましょう!

 



アイテムレビュー

 

今回購入したアイテムは、シュプリームらしいカラーリングにサッカーのプラクティスシャツをベースにした一着です。プラクティスシャツとはその名の通りで、サッカーの練習着のことを指します。つまり、このアイテムはスポーティ要素が含まれる一着ということです。

 

Supremeはストリートとスポーティー調のアイテムが特徴的なので、代名詞的なアイテムに仕上がっています。カラーも赤、緑、白の切り替えであまり見かけない色使いですね。また、配色も独特で、それぞれ色の面積が違うのも面白いポイントです。あえて最も面積が少ない緑にSupremeのロゴを配置することで、目につきやすいデザインとなっています。

 

 

素材にはポリエステルを採用し、服のシワが気にならない仕様になっています。ポリエステルは、速乾性に長けたアイテムなので夏場のアイテムに適しており、Tシャツにはベストな素材です。

 

繊維をよく見ると分かりますが、目が荒いのもアイテムも特徴です。繊維に隙間があることで、通気性がよくなるので体内の蒸れを防ぐことができます。ポリエステルの特性をさらに向上させる仕組みになっています。

 

 

こちらは裏面の写真ですが、表面のロゴと比較すると、裏面のロゴが大きくされていることがわかりますでしょうか。カラーリングだけではなく、ロゴの大きさまで拘り抜かれたTシャツです。表と裏で表情が異なるTシャツにデザインされているのがSupremeらしいですね。

 

ロゴも観察していくと、表は白色ですが、裏は赤い色で堂々と書かれています。シンプルに見えるアイテムでも、凝ったディテールは男心をくすぐるアイテムに昇華してくれます。

 

こんな感じのアイテムは、ワイドスラックスやジャージ素材のパンツと相性が良さそうですね。プラクティスシャツに乗っかって、スポーティーミックスのコーディネートに仕上げるとお洒落にキマりそうです。コーディネートに迷った時は、アイテムのルーツを利用すると問題が解決します。

 

まとめ

 

今回はSupreme 2019SS piping practice s/s topを紹介させていただきました。シュプリームらしいカラーリングとディテールでしたね。プラクティスシャツというスポーツアイテムをファッションに落とし込めるのは、Supremeならではのスキルではないでしょうか。

 

ストリートブランドといえば、Supremeの名前がまず出てきますが、Supremeにしかできない90年代のスケーターカルチャーとファッションシーンを反映させたアイテムに多くの人が惹かれるのでしょうね。またアイテムは、配色によって表情がまったく異なるのもSupremeのアイテムの特徴です。カラーバリエーションが多いのでいくら買っても飽きません。Supremeは知れば知るほどハマるブランドです。

 

Supremeは今回ご紹介したTシャツの他に、ダウンジャケットやコーチジャケット、セットアップのアイテムなど多数のアイテムがリリースされています。必ず一つは気になるアイテムがあると思うので、ぜひ調べてみて下さね!

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました