スポンサーリンク

シュプリームビックレタートラックジャケットSupreme 20’S/SBig Letter Track Jacket

 

大きめのレタリングが目を惹くBig Letter Track Jacket。インパクト大のブルゾンをピックアップしていきます。

 


Big Letter Track Jacket特徴は?

 

このトラックジャケットの特徴は、なんといっても前から後ろにかけて大胆に配された大文字ロゴ。デザインとして大文字ロゴをピックアップしてレイアウトされたのは、2018年の総柄セーター以来ではないでしょうか。

 

胸元のエンブレム刺繍がスクールウェアのような雰囲気を出しており、ティーンから幅広い世代に愛されるデザインになっています。

 

ところどころに個性の主張がありながら、シルエットはスタンダードなトラックジャケットで、ゆとりのある着幅に対して丈はやや短め。両サイドに切りポケットが付いています。表地は柔らかな風合いで耐久性と防水性を兼ね備えたナイロン生地を使用。裏地はコットンで肌あたりよく仕上がっています。デザイン性の高さとともに、機能性も備わっているアウターですね。

 

このトラックジャケットを活かしたコーディネートにするなら、ボトムスをモノトーンで仕上げるのがおすすめ。ボトムスをブラックなどにして個性強めのスニーカーを合わせると、ぶつかりあうことなくそれぞれが活きるスタイリングになるでしょう。

 

Big Letter Track Jacketのカラーは?

 

Big Letter Track Jacketは見てのとおり主役級のアウターですが、色使いは落ち着いているのであまりごちゃごちゃした印象を与えないのもポイント。カラーはブラックとダークオレンジの2色になります。

 

ブラックはSupremeならではのレッドをアクセントカラーとして採用。レッドを引き立てるため、他に使われているのはすべてモノトーンというのも特徴的です。

 

ダークオレンジはベースの色に明るめのオレンジとホワイト、ブラックでの構成。こちらもオレンジが際立つカラーリングになっています。

 

こうしてカラーリングの視点で見ると、かなり計算されたアイテムであることが分かります。

 

そもそもトラックジャケットとは?

 

トラックジャケットは、アスリートが競技前のウォームアップで着るウェアをベースにしたアウター。競技場のトラックからきています。体を動かす時に着るものなので、ややゆったりめのシルエットになっているのが特徴です。

 

また、サイドについているポケットもトラックジャケットでは必須。ハンドポケットといわれており、手を入れて温めるためについているという説もあります。アイテムによってはこのハンドポケットにフリースのような素材を使うこともあるそうです。

 

昨今、トラックジャケットを多く見かけるのはトレンドも関係しているといわれています。

  • リラックス
  • スポーツミックス
  • 90’sレトロコーデ

 

リモートワークの普及で定番化しつつあるリラックスコーデのアウターとして、トラックジャケットを取り入れたコーデを見かけるようになりました。セミワイドパンツやジョガーパンツなどといった、リラックス感あるボトムスと一緒に合わせても良いでしょう。

 

スポーツミックスコーデの広がりで、スニーカーのみならずトラックジャケットのようなスポーツアイテムも注目を集めています。このトラックジャケットなら、コーデのアクセントにピッタリですね。

 

また、トラックジャケットはかつて、90年代のヒップホップアーティストやダンサーが着ていました。この90年代インスパイアが注目を集めており、トラックジャケットを取り入れたコーデもSNSなどで多く見かけるようになりました。

 

このような背景から、トラックジャケットの人気は高まりつつあります。今チェックしておきたい最重要アイテムの一つともいえますね。

 

まとめ

 

今回はSupremeの大文字ロゴが特徴的なトラックジャケットをご紹介しました。かなりインパクトの強いアイテムですが、実はトレンドやカラーリングが巧みに計算されていることが発見できました。

 

ちなみにセットアップで同じレイアウトのショーツもあります。ネットで見ていると、こちらのジャケットのほうが人気が高いようです。

 

タイトルとURLをコピーしました