スポンサーリンク

Panasonic(パナソニック)ヘアドライヤーEH-NA94購入レビュー

 

Panasonic(パナソニック)のドライヤーを購入したので、レビューします。

 



Panasonicの解説

 

日本人なら誰しも一度は聞いたことがある会社名Panasonic(パナソニック)は実は創業から100年も経っている老舗の歴史ある会社です。1894年(明治27年)に創業し、激動の時代を生き残り、家電産業で非常に大きなシェアを獲得しています。また、国内電機業界では国内第三位の売り上げを誇っています。

 

Panasonicは他の会社と比べて有名すぎて新鮮さはないですが、日本を問わず世界中の人々の生活に深く根付いていて、製品の品質は確かなものです。また、革新的な技術も多く、EH-NA94にもナノケアといった技術が搭載されていて、数多くのホテルや旅館、温泉に置いてあるドライヤーもこのナノケア技術が使われたドライヤーであることが多いです。

 

さらには意外と当たり前なように思えて、Panasonic製品の安全性は極めて高く、事故があったような話もさほど聞きませんし、事故があった場合も重大事故案件としてホームページに記載され、対策に徹底的に力を入れて事故の再発を防ぐなど企業理念やコンプライアンスがしっかりとしています。会社の商品への意識の高さが伺えますね。

 

【パナソニック EH-NA94】 購入レビュー

 

本体はそこそこの大きさがあり、色合いは高級感を感じられます。またかなりの風量があり、素早く乾かすことが可能です。大きさはあるものの、結構軽いので持ちやすく、さらに片手で操作できるのでなにか作業をしながらでも髪を乾かすことができます。

 

普通であれば髪を乾かすのに10分ほどかかってしまいますが、このドライヤーであれば通常の半分か1/3ぐらいのスピードで乾くので朝の忙しい時間短縮にはもってこいです。

 

 

操作部分はこんな感じ。非常にシンプルですね。ここら辺は他のドライヤーとあまり変わらないかも。ただTURBO(ターボ)モードとDRY(ドライ)モードが用意されているので、髪をまっすぐにしたいときや乾かしたいだけのときなどいろいろ使い分けがあるので、標準的な機能ではありますが案外ありがたい機能だったりします。オーソドックスではありつつも逆にシンプルで誰でも使えて利便性が高いですね。

 

 

このドライヤーの一番の特徴はこのナノEにあると思います。

 

ナノEとはパナソニック独自の技術なのですが、大気中の水分子に高電圧を加えて「OHラジカル」を生成し、そのOHラジカルが髪に含まれるニオイの元となる菌に反応して脱臭・除菌できます。脱臭だけではなく、ミネラルプラチナが髪に浸透することで髪が強くそして美しくなります。ナノイーは髪以外にも地肌に良い影響を与えてくれて、うるおいあるべたつかない肌になります。フケが減ること間違いなしですね。

 

個人的にメンズファッションを形作るのは服はもちろんのこと、次に髪が非常に大きな影響をもたらしてくると思います。いくら服がかっこよくても髪型がキマらなければ見栄えしないものなので、できれば髪にも意識をはらって良い髪を手に入れたいと思うものです。

 

 

実はこのドライヤー、折り畳みができてかさばらないので収納しやすく、持ち運びにも便利です。泊まりが伴うちょっとした旅行や出張に持っていけるのは大きなメリットですね。風口の向きも調整できるので乾かす場所にあわせて向きを変えましょう。

 

まとめ

 

汗で髪がどうしてもべたついてきてしまうこの季節、髪はしっかり乾かさないと雑菌繁殖の原因になってしまいがちです。そうはいっても最近暑くてなかなかドライヤーとかずっと使っていられませんよね。今日はそんな中でも短時間で髪を乾かせるものをご紹介しました。

 

残念ながらこの製品は今はどのカラーも生産終了しているようですが、もしかしたら家電量販店にはまだ残っているかもしれません。ぜひ購入してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました