スポンサーリンク

BRAUN(ブラウン)光脱毛器シルクエキスパートPro5PL5014購入レビュー

 

BRAUN社製シルクエキスパートProPL5014を購入したので、レビューしていきたいと思います。

 


BRAUN社について解説

 

BRAUN(ブラウン)社は1950年代頃からある由緒あるメーカーです。元はメンズ向けの電動シェーバーの販売をしていたのですが、女性向けのシェーバーの販売、そして脱毛に事業拡大をしました。今はシルク・エピルシリーズのシェーバー数台とIPL脱毛機器二台が販売されています。男性が脱毛?!と思うかもしれませんが、今の時代は男性の脱毛も当たり前になってきていて、毛深さというのは男性らしさの象徴でもありますが、女性にとっては剛毛は不潔という見方をされる方が多いようです。

 

脱毛の効果は不潔さをなくせるということだけでなく、肌のトーンアップにも繋がるのでブラックカラー、ホワイトカラー問わず様々なコーデでのコントラストにも使えて、さらには全体的にすらっとした印象を与えられるのでスタイルよく見せることができます。またきちんと手入れされた体毛はそれだけでも意識の高さが伺えるので、この人はきちんと外見に意識を払っているんだなと女性からの好印象だけでなく、周りの女性や男子、クライアントとの印象も良くなります。体毛は腕をまくるなどのちょっとしたときに目に入って、まったく手入れされていないと意外と気になってしまうものなので、きちんとグルーミングをするか脱毛してしまうのが一番だと思います。

 

ブラウンシルクエキスパートProPL5014購入レビュー

 

僕はかなり体毛が濃い遺伝体質で、冬はなんとかなっていたのですが、夏はさすがに長袖を着て隠すことができないので、剃ったりしていたのですが肌荒れしたりすぐ生えてきてしあむのでついに脱毛を始めてみることにしたのがこの脱毛器具を買うことになったきっかけです。この商品を買って実際に使ってみて分かったのが、脱毛サロンで高いお金を払うよりかはこのBRAUN製の脱毛機器を使って自分で脱毛したほうが安上がりになるかもしれないということです。

 

脱毛サロンの場合、脱毛には一部位ずつの施術費用がかかってしまい、それも一回では終わらず最低4回最大7回ほどになってしまうので一部位の脱毛だけでも10万円は軽くかかってしまいます。それが脛から顎に至るまでの全身だった場合サロンでの脱毛費用はいくらになるでしょうか?かなりのお金が必要になってしまうのがよく分かると思います。

 

 

脱毛のメカニズムはいたって単純で、強いレーザーを照射することで肌の中にあるメラニン色素と反応させて、光エネルギーが熱エネルギーとなり、メラニン色素が強い熱を持つことで毛根の細胞を溶かすことができるのです。つまりやっていることはサロンに置いてある機器もこのPL5014も同じなのです。PL5014は6J/㎠もの最高峰のパワーを保持しており、一週間に一回ほどの照射を数回繰り返していけば毛根は完全に死滅しもう生えてくることはなくなります。上の画像がレーザーの照射口になります。

 

 

使い方はいたって単純で電源を入れたら、脱毛したい部位に押し当てて、この真ん中の白いボタンを押すだけでレーザーが照射されます。フラッシュの照射間隔はたったの0.5秒なので一気にやってしまえば片足5分ほどで脱毛が終わります。実際に使ってみると本当にサロンで使われている脱毛機器とほとんど変わらなくて、買ってよかったと極めて強く実感しました。また自動でパワー調整機能がついているので、肌の色から判定して10段階の強さで照射をしてくれます。

 

 

付属のもの等はこちら。一応脱毛前に使える体毛処理用のカミソリがついてきます。それと照射部位を狭めるようのキャップもありますね。これを使えば顎とかにも使えます。

 

まとめ

 

この暑い夏、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。なかなか外には出られないかもしれませんが、一度外に出てしまうと暑くて半袖以外着れないので、毛が濃い男子は周りからどう見られているのか気になってしまう季節で自由にファッションを楽しみづらくなっていると思います。この商品は安く買えても6万円ほどしてしまいますが、脱毛サロンに行くよりははるかに安く済ませることができる代物だと思います。ぜひ試してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました