スポンサーリンク

フィアオブゴッドエッセンシャルニューエラ Fear of God Essentials New Era Fitted Cap

 

2013年登場のストリートブランド、Fear of God。その中でも人気の高いラインであるEssentialsとNew Eraコラボのキャップは、スタンダードなシルエット。さまざまなスタイリングに活躍してくれそうです。

 

今回は、このコラボキャップをピックアップします。ベースとなった59FIFTYやEssentialsについて触れていきたいと思います。

 


New Eraのシルエットが際立つスタンダードキャップ

 

ベースのアイテムは、New Eraの59FIFTY。6枚はぎで深めのクラウンになっています。もはやNew Eraの定番である59FIFTYは、メジャーリーグのオンフィールドキャップとして使われています。まさに本物のベースボールキャップ。リアにMLBのマークが入っているのも、メジャーリーグ公認のしるしです。

 

Fear of Godのデザイナー、ジェリー・ロレンゾは元メジャーリーガーの父親がいます。そのため、New Eraのベースボールキャップには幼いころから馴染みがあったようです。実際にこのキャップも、父がかつて所属していたデトロイトタイガースの野球帽から着想を得ているといいます。

 

内側のバンド部分には、New EraのクラシカルなロゴやFear of God Essentialsのロゴが。これ以外はクラウンなどにも特別な加工があるわけでなく、かなり使い勝手の良いキャップに仕上がっています。もともとEssentialsのコレクション自体がシンプルなディテールのため、相性の良いコラボレーションといえるでしょう。

 

New Eraのキャップをリスペクトして、フロントのブランドロゴ刺繍以外はクラウンに目立った加工を施していないのかもしれません。

 

59FIFTYおすすめの理由

 

New Eraの中で最も愛用者が多いとされる59FIFTY。初めてNew Eraのキャップを買うなら、この59FIFTYがおすすめです。モデル数が多いので、選びやすいこともその理由ですが、何よりもスタイリングに与える影響もあります。

 

New Eraのキャップは、クラウンの深さによっていくつかの種類があります。59FIFTYは深めのかぶりで、頭の形をキレイに見せてくれるでしょう。また、スタイリングにプラスするだけでクールな印象を与える効果も。こなれ感を演出する浅めの9TWENTYとはまた違ったスタイルになります。

 

59FIFTYをまっすぐ深くかぶるだけで、軽い印象のコーディネートに重厚感を与えてくれるでしょう。

 

Fear of God Essentialsとは?

 

今回のコラボはFear of Godの中でも最近注目を集めるEssentialsというライン。これは2017年に立ち上がったラインで、最も手に入りやすい価格が設定されています。

 

「Fear of Godは手が届かない」そういった若者に少しでもエッセンスを届けたいというコンセプトで作られたラインです。ロゴ入りのアイテムが特徴ですが、ファーストコレクションには「ESSENTIALS」のロゴが入っていなかったとのこと。これはある意味貴重ですね。

 

シンプルながらもFear of Godのように、トレンド要素を組み入れたコレクションを毎シーズン発表しています。また、今回のNew Eraのようにコラボアイテムも。コンバースのチャックテイラーとコラボしたモデルが2019年にリリースされています。

 

3つあるラインの中で今、最も若者から人気を集めているEssentialsもメインのFear of God同様、これからさまざまなブランドとのコラボアイテムが見られるかもしれません。

 

まとめ

 

今回は、Fear of God EssentialsとNew Eraとのコラボキャップをご紹介しました。Fear of Godのロゴがポイントのシンプルなキャップが、いつものコーディネートに大人感あるエッセンスを加えてくれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました