スポンサーリンク

UNIQLO(ユニクロ)ヴィンテージレギュラーフィットチノ購入レビュー

 

UNIQLO(ユニクロ)さんのヴィンテージレギュラーフィットチノパンツ(ゆったりテーパード)を購入してみたのでレビューしていきたいと思います。

 


チノパンとは?

 

私達は普段ひとくくりに下半身に着るものを「ボトムス」であったり「パンツ」と呼んでいますが、パンツにもいろいろな種類があります。ちなみにボトムスとパンツはジャンル的にはボトムスのほうが広く、パンツを含んでいるらしいです。パンツは二股に別れてるからパンツというんだとか。さて、もうすでにご存じかもしれませんが、おさらいもかねてチノパンについて復習していきましょう!

 

チノパンとはchino pantsの略称で19世紀ごろにイギリスやフランスの軍隊の制服に使われたチノ・クロスと呼ばれるもので作られたパンツです。フランス革命やナポレオンの時代からチノパンの文化があったと考えると、かなーり歴史の深いファッションだなあとちょっと嬉しくなりますね。基本的にデニム生地を使っていないジーンズ以外はチノパンだと思っておけば間違いないと思います。また、元が軍隊から生まれたものなので、迷彩色だったり単一の自然色だったりすることが多いので結構特徴的かもしれません。

 

チノ・クロスを使ってさえいればそれはすべてチノパンになるので、カーゴパンツであったり、珍しいかもしれませんがトラウザーパンツでもチノ・クロスで作られていたらそれはチノパンです。チノパンは簡単に言えば非常に使い勝手の良い物で、カジュアルコーデからクラシカルなコーデまで幅広く組み合わせることができるので人気が高いです。ただどうしても色褪せ・色移りはしてしまうので、洗濯機では洗えませんね。洗濯のときは、単独で優しく洗ってください。

 

【UNIQLO ヴィンテージレギュラーフィット(ゆったりテーパード)】購入レビュー

 

まず、最初に着てみて感じたのがまったくもって圧迫感がなく、ある程度の運動もできるのではと思ってしまうぐらい動きやすいです。ただ通気性や吸汗性はあまりよくないかも。でも生地にジーンズのようなハリコシがありそうで、肌にあたるタテ糸が細くなっているからか肌あたりがとっても柔らかいです。

 

また、このチノパンはチノパンの中ではテーパード寄りのストレートというジャンルに入ります。ストレートは名前の通り垂直な直線形のパンツなので、身体が真っすぐ、つまり細く見える効果があります。テーパードは腰回りがゆったりしていて裾に向かって細くなるものです。つまりこのチノパンは腰まわりが少しゆったりしていて、裾に向かってストレートに細くなっているというものです。なかなか面白いですね。

 

たしかこれの改良前の商品はただのストレートチノパンだったはずなので、ユニクロさんの挑戦でしょうか。実際着てみるとこんな感じ。

 

 

筆者は身長178cm 体重62kgなのですが、ダイエット前で太っていた時期に買ったチノパンで、ウェスト85cmのものなので若干だぼっとしていてカーゴパンツっぽくなっていますが、太腿の部分の太さと裾側の太さが違うのが伝わると思います。

 

 

裏面はこんな感じ。ポケットは前後で二つずつですが、裏面のポケットにはボタンがついていてひっかけて閉じることができます。お尻側に財布とか入れる方はスリがどうしても怖いので、こういう小さな気遣いが何気にありがたかったりしますよね。

 

チノパンは足が細長く見える美脚効果があるのでいいですね。チノパンを履いて上にTシャツを着るだけでも立派なアメリカンカジュアルコーデになりますし、簡単にかっこよく魅せられるのがとてもいいと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回はユニクロさんのチノパンツを紹介しました。

 

いろんなコーデを自由自在に作って楽しめると思うので、ぜひお近くのユニクロやweb通販で入手してみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました