スポンサーリンク

NEW ERA 9FIFTY “NEW YORK CITY” スナップバック購入レビュー

 

今回は「NEW ERA 9FIFTY “NEW YORK CITY” スナップバック」をご紹介します。数多くあるNEW ERAのモデル中でもフィット感が重視された9FIFTYシリーズ。サイズで迷うことなく、どんなスタイルとも組み合わせ可能なアイテムです。

 

普段のコーディネートにアクセントを加え、雰囲気を変えてくれるシンプルなデザインのキャップは、1つ持っておくだけでとても使い勝手の良いアイテムです。では早速購入レビューをしていきます。

 


NEW YORK CITYとNEW ERAのロゴ刺繍が渋い!

 

個人的に気に入っているポイントは、サイドにあるさりげなく入ったNEW ERAのロゴ刺繍です。メッシュ素材の中で存在感が引き立ち、メッシュキャップ特有の子供っぽさを消してくれるように感じます。もちろんフロントに大きく入った「NEW YORK CITY」の刺繍も購入の決め手でした。フォントとそのバランスが絶妙で、ど真ん中にあっても違和感のないデザイン。色も白と黒のバイカラーなので全体的に重たい印象になりすぎず、合わせやすいアイテムになっています。

 

「NEW YORK CITY」のロゴに可愛さもあるので、男性のみならず女性が着用しても良しなアイテムです。スナップバックで調節することで、大胆にサイズを小さくすることも出来るので、サイズの心配もありませんね。

 

フィット感を変えられるスナップバック

 

9FIFTYは、NEW ERAのスナップバックキャップの基本モデルになります。以前ご紹介した「59FIFTY」と同様のフォルムながら、スナップバックを担っているのでサイズ調整が可能です。特にサイズ選びの難しいNEW ERAでは、サイズ調節が可能というのはとても有難いですね。被り方によってもサイズ変更ができるので、一つのキャップで深く被ったり、浅く被ったりと自由自在に変えられるのが魅力です。

 

メッシュキャップはスタイルの組み合わせ方によってやんちゃで子供っぽい印象になることもありますが、うまく活用することでストリート系はもちろんのこと、キレイめやシンプルなコーディネートともバランス良く合わせることが出来ます。

 

メッシュキャップのここがすごい!

 

“夏場だけ”のイメージがあるメッシュキャップ。しかし、ボディが黒やネイビーなど暗めのトーンであれば年中使えるアイテムだと思います。スニーカーやスウェットと合わせたスポーティなスタイル、キレイめコーデの際の外しアイテムなど大人カジュアルな着こなしも可能。

 

あえて浅めにかぶることでコーデの印象を変え、シンプルなシャツや細身のデニムと合わせることで大人っぽさを演出することが出来ます。キャップを組み合わせる時はシルエットがとても大切なので、ここでサイズ調節が強い味方になってくれます。

 

 

長年NEW ERAを愛用していますが、被り心地とシルエットにはやはり脱帽です。春夏コーデだけに限らず活用することが出来るメッシュキャップは、簡単に普段のコーデの印象を変えることが出来るので、日頃からキャップを愛用していない方でも組み合わせやすいアイテムと言えるでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回はNEW ERA 9FIFTY “NEW YORK CITY” スナップバックをご紹介しました。NEW ERAの中でも定番のモデルで「59FIFTY」と同様のフォルムでありながら、自由自在にサイズ調節ができるのが大きな魅力です。購入をする際にサイズを測る必要もないので、NEW ERAデビューしたい方はぜひ「9FIFTY」モデルから始めてみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました