スポンサーリンク

417 EDIFICE ESSENTIAL/エッセンシャル ストライプ B.Dシャツ購入レビュー

 

ベーシックな柄物シャツは1枚持っておきたいところ。特にストライプは清潔感とカジュアルな印象を併せ持つので、流行に関係なく持っていたいアイテムですね。

 

417 EDIFICEのエッセンシャルシリーズは、そんなベーシックに着られるアイテムが揃っています。長く着ていたストライプシャツが古くなってしまった方やこれからストライプシャツに挑戦したい方におすすめです。

 

今回は、ほど良いトレンド感もあるストライプシャツをピックアップします。

 


公式オンラインもオススメの万能シャツ

 

こちらのストライプシャツは417 EDIFICEの公式サイトでも紹介されていたアイテム。秋の始まりくらいだったので、肌寒い時の羽織アイテムとしてESSENTIAL SHIRTSシリーズとしてピックアップされていました。

 

羽織にも使える、ややゆとりあるシルエット。前開けでTシャツとのレイヤードを楽しむことができます。また、昼間との寒暖差がある時期なら暑い日中は腰巻にしてもOK。腰回りにアクセントのある着こなしになります。

 

もちろん、秋だけでなくオールシーズン着られるアイテム。冬ならニットとの重ね着でももたつかないくらいのシルエットです。無地のニットに合わせるインナーとしても活躍します。モックネックでもクルーネックでも合わせやすく、トレンドにもベーシックにも決まります。

 

また、ボタンダウンシャツなのでジャケットとの相性もバッチリです。カジュアルなオフィススタイルとしてセットアップに合わせることもできます。オンだけでなくオフにも、ブルゾンやコートと重ねてストライプをアクセントにするスタイリングもOK。ボトムスもテーパードからワイドレッグ、暑い時期ならハーフパンツでも着こなせます。

 

シルエットの変化はあれど、ストライプのシャツはいつの時代も定番アイテム。ストライプ幅も細すぎず太すぎずのちょうどいい塩梅なので、長く着ることができるでしょう。

 

流行に左右されない落ち感

 

このストライプシャツは袖があまりドロップされていない作り。リラックスフィットのシャツによくあるドロップショルダーではないので、インナーとしても着やすいデザインです。こうした仕立ても長く愛用できるように計算されているように感じます。

 

また、細かいディテールだと襟が小さい作りなのもポイント高め。さらに、カジュアルに着るシャツなので、キッチリ感少なめのフレンチフロントの前立てになっています。

 

ストライプのシャツはビジネスシーンでも活躍するアイテムですが、それをカジュアルに使えるように落とし込んだデザインとなっています。普段使いのシャツとして計算されたディテールで、いろいろな場面で活躍できるアイテムです。

 

コットン100%で着心地の良いシャツ

 

素材はコットン100%。肌触りが良くハリ感のある生地になっています。羽織でもインナーでも着られるので、季節を問わず活躍しそうです。また、綿そのものが持つ上品な光沢感もあるので、クリーンな印象を感じられます。

 

ひと昔前の綿100%シャツは、洗濯するとシワが付きやすいイメージがありました。しかし、最近の綿シャツはシワになりにくい素材が使われていることが多いようです。他の洋服と同じように、自宅でジャブジャブ洗濯OK。毎日のように手に取るアイテムとしてお手入れしやすい点はポイントが高いですね。

 

まとめ

 

今回は417 EDIFICEのESSENTIAL SHIRTSからストライプのボタンダウンをご紹介しました。ESSENTIALとは必要不可欠という意味。その名のとおり、ワードローブに欠かせないベーシックなアイテムとなっています。小襟でフレンチフロントとカジュアルな仕立て。カジュアルな無地のアイテムのコーデに合わせてアクセントを与えることができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました