スポンサーリンク

MARIA TURRI ロングシャツ 購入レビュー

 

みなさん。こんにちは!本日はMARIA TURRI(マリア・トゥーリ)のロングシャツをレビューしてきます。

 

その前にあまり聞き馴染みのないブランド名と思いますので、MARIA TURRIのブランドについて簡単にご説明させていただきます。きっとこのブランドの魅力を知るとハマると思うので、ぜひ最後までお付き合い下さい!

 



MARIA TURRI(マリア・トゥーリ)とは?

 

さて、どこからお話ししようか悩むのですが、先ずはMARIA TURRIがファッションにおいてどのジャンルに属するかご説明しますね。

 

すばり、MARIA TURRIはアルチザンと呼ばれる類のブランドです。アルチザンブランドの解釈は百人百様で、これという正解を導くのは難しいのですが、砕いて説明するのであれば「全て自分の手で服作りを行うブランド」のことです。

 

生地の裁断、縫製、染色、発送作業まで全て自分の手で行っているブランドが多いです。あと、生産数が少ないという特徴もありますね。アルチザンブランドのアイテムは、1点ものなんていうのは珍しくはありません。むしろ全て世界に一つだけのものです。

 

話しがそれましたが、MARIA TURRIについて話します。MARIA TURRIはイタリアのブランドで、デザイナーのマリアとそのお母さんの二人で手がけているブランドです。オールハンドメイドの服をたったの二人で作っているんです。これは驚きですよね。生産数が少ないのも納得です。

 

そして、そんなMARIA TURRIは初めて参加した2018年のイタリア主催のVOGUEコンクールにて大賞を受賞しちゃうんです。異例中の異例で天賦の才としか言いようがないですね。そこで実力を認められたMARIA TURRIは、いきなりLAの有名セレクトショップに服を置いてもらうことになります。

 

当時はレディースのみの展開でしたが、今はメンズのコレクションも発表しています。ちなみにメンズの服を取り扱っているのは世界で三店舗しかないので、アイテム自体に希少性があります。私はまだ街中で、MARIA TURRIの服を着ている人は見かけたことがないです。

 

アイテムレビュー

 

ブランドの説明に熱が入りすぎましたが、ここからアイテムのご紹介をしていきます。

 

こちらのロングシャツは19AWのメンズコレクションアイテムになります。一見シンプルでベーシックなシャツに見えますが、MARIA TURRIのこだわりが詰め込まれた一着です。そのこだわりを見ていきましょう。

 

 

こちらは服のタグ部分。可愛らしい白の糸で作られたステッチはマリアが手で縫っている証拠です。MARIA TURRIの服にはこのようなステッチが細部に散りばめられています。一着一着にステッチの形や場所が変わるので、意図せずとも世界一着の服に仕上がるのです。手縫いを愛する彼女のこだわりと遊び心が感じられるようになっています。

 

そして、女性が作る服にはやはり柔らかさや優しさを感じることができます。ウール100%の素材、角のない丸みを帯びたフォルム、そしてシグネチャーのステッチワーク。服のパーツ全てからマリアの思いを感じ取れる一着です。

 

 

こちらもステッチワークです。この下には品質タグがつけられています。この計算されていないステッチについ魅力を感じてしまいます。野暮ったくも思えるステッチワークですが、可愛らしさを生み出すのは、男性にはない女性特有の感性なのでしょうね。

 

前述しましたが、こちらのロングシャツはウール100%です。購入当初はハリのある新品ならではの硬さがありますが、着用したり、洗濯したりする度に柔らかさと風合いを増していきます。今は良い具合に生地が毛羽立ってきたので肌触りがとてもいいです。また、色落ちも経年変化の楽しめる要素です。全体的に色むらが出始めるのも、手染めの味の一部と捉えると面白いです。

 

 

手縫いはMARIA TURRIの特徴ですが、ただ手縫いだからすごいわけではありません。手縫い最大のメリットは、機械にはできない縫製にあります。つまり、独特のパターンの服を作ることができるんです。MARIA TURRIの服にも例外ではなく、立体的に仕上がるように服を作っています。直線的な縫製ではなく、少し斜めに縫製されていることがほとんどです。この工夫こそが着やすさと機能性を再現しているのです。このような心遣いがオールハンドメイドの嬉しいところです。

 

まとめ

 

本日はMARIA TURRIのロングシャツをご紹介させていただきました!ブランドの名前自体を初めて聞いた方がほとんどだったと思いますが、魅力的な要素が多くないですか?そう感じた方は、ぜひ彼女が手掛ける服を手に入れてみてください。着てみると一層好きになるはずです。

 

MARIA TURRIの服は参考価格としてですが、コートで約15万円、ジャケットで約10万円、シャツで約5万円、パンツで約7万円です。

 

全く手が届かない価格ではないのもお勧めポイントです!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました