スポンサーリンク

’47 CAPTAIN ミニロゴNY スナップバック購入レビュー

 

今回は「’47 CAPTAIN ミニロゴNY スナップバック」の購入レビューを行っていこうと思います。街でよく見かける’47Brandのカジュアルキャップ。NEW ERAと間違えられることもありますが、また違った良さを持ち合わせています。

 

ストリートファッションでは欠かすことの出来ないベースボールキャップを展開している’47Brandについても簡単にまとめました。では、早速レビューしていこうと思います!

 


’47Brandとは?

 

「’47Brand」は、MLB公認ライセンスの米国ボストンで発祥したブランドです。イタリア移民の双子の兄弟アーサーとヘンリー・ディアンジェロが、Twins Enterprises(現在の’47Brand)を1947年に設立しました後、上質なアパレル商品を展開し、スポーツライフスタイルブランドとしてアメリカを中心に多くの人気を獲得してきました。その中でも特に人気のある’47Brandのカジュアルキャップは、野球観戦の際だけでなく、ファッションアイテムとして若者を中心に幅広く愛用されています。

 

 

アメリカでは、ベースボールキャップを観戦時のみだけでなく普段から愛用している人が多くいます。日本でもストリート・ヒップホップカルチャーの広がりから、ベースボールキャップの普段使いが浸透しました。退屈なスタイルでもアクセントを加えることが出来るので、性別を問わずキャップコーデが親しまれています。

 

’47Brand定番のCAPTAIN(キャプテン)

 

筆者が購入したモデル「CAPTAIN」は、ネイビーやグレーのコンビネーションカラーを用いたモデルです。フロントにはMLB各球団のロゴ、サイドには’47のロゴが立体刺繍であしらわれたものになります。大きなサイズの球団ロゴ刺繍はNEW ERAでもお馴染みですが、このミニロゴシリーズはさりげないワンポイント刺繍で、スタイリッシュな印象を与えます。

 

フラットバイザーが特徴的で、四角形の存在感のあるバイザーになっています。頭の形や与えたい顔周りの印象に合わせて折ることも可能です。フラットのままでも十分格好いいですが、少し外側を折り曲げて角度をつけてあげることで、よりフィットして被りやすくなります。

 

スナップバックでサイズ調節が可能!

 

キャップ選びで肝心なのは、デザインはもちろんのこと、サイズとフィット感です。「CAPTAIN」モデルはスナップバックを担っているので、サイズ調整が可能です。被り方を変えたい時にもサイズ調整ができるので、深く被ったり、浅く被ったりと自由自在に変えられるのが魅力です。

 

シンプルでくらいボディカラーが暗いキャップは、さまざまなスタイルと組み合わせることが可能です。ストリート系はもちろんのこと、テーラードやシャツと合わせたキレイめコーデなど、大人カジュアルな印象にも変えてくれます。キャップを組み合わせる時はシルエットがとても大切なので、ここでサイズ調節が強い味方になってくれます。

 

筆者は長年NEW ERAを愛用していますが、被りやすさとフィット感から’47Brandのコレクションも増やしていこうと思います。しっかりとした生地、デザインのシンプルさ、頭に負担のない被り心地などを総合的にみて、これからもオールシーズンで愛用していくこと間違いなしのアイテムです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は’47 CAPTAIN ミニロゴNY スナップバックの購入レビーでした。NEW ERAとは一味も二味も違う「’47Brand」は、リーズナブルな価格とそのカジュアルさから絶大な人気を得ています。自由自在にサイズ調節ができることもありサイズ測定の必要がないので、キャップコーデを始めてみたい方はぜひ’47Brandを検討してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました