スポンサーリンク

Supreme 2020SSWeek1 Paneled Track Jacket Black購入レビュー

 

「Supreme 2020SSWeek1 Paneled Track Jacket Black」を購入したのでレビューしたいと思います。

 



Supreme 2020SSWeek1 Paneled Track Jacket Black

 

「Supreme 2020SSWeek1 Paneled Track Jacket Black」は、2020SSシリーズのWEEK1にリリースされたトラックジャケットです。

 

ブラックをベースにモスグリーンのラインやレッドなど、色で切り替えたカラーブロックデザインです。クラシカルでレトロな印象がありますね。胸元にはおお振りなSUPREMEのロゴが入ります。

 

カラー展開はブラック・イエロー・ブルーの3色展開。今回はブラックを購入しました。ブラックを選ん理由は他の2色と比べ格段に普段使いに適しているためです。他の2色はどうしてもスポーティ寄りなデザインなので着るひとを選ぶかと思います。もちろん、インパクト重視なら他の2色のどちらかから選ぶことになると思いますが。。。

 

シルエットはいわゆるボックスシルエット。ストリートではトレンドのシルエットで、身幅が広く、ゆったりとした着心地になります。少し太めのパンツなんかと合わせてストリートっぽく着るとかなり様になりますね、普段使い以外にもスポーツなどのパフォーマンス全般にも向いています。

 

もちろん、機能性にも優れ耐水性に優れ、非常に丈夫。フロントポケットも容量大きく普段使いに重宝します。袖と裾も絞ら手おり、手が塞がることもなくゆったり目なシルエットでも動きを制限されることなどは一切ありません。

 

以下では、梱包時と公式からのフロントとバックの画像、品タグをご紹介します。

 

梱包開封前です。

 

 

フロントとバックのデザイン。

 

バックのデザインもフロントの切り替えとつながりのあるデザインです。前後どちらからみた時でも落ち着きがあってキレイ目でカジュアルなスポーツウェア、といった立ち位置かと思います。

 

「相性のいいアイテム」 

 

このアイテムは上下でセットアップのようにそれぞれ販売されているためトラックパンツは群を抜いて相性が良いです。もちろん、カーゴパンツなどもオススメ○

 

・スラックス:スポーティなアウターに対しキレイ目なスラックスを合わせるとメリハリが生まれバランスの良いコーディネートが組めます。スラックスは少しゆとりのあるストレートのものがオススメ。インナーにシャツなどを合わせても個性的です。

 

・デニム:ウォッシュカラーで組むと爽やかに。インディゴカラーで組むと少し無骨な印象になります。ジップを開けて無地Tなどと合わせてスニーカーを履けばストリートな雰囲気になります。デニム自体はルーズなものがオススメ。

 

・切れ目なアウター:秋口など少し寒くなってきたころ。なかなか出番のなくなるタイミングではありますが、そんな時はアウターとレイヤードしてみてください。例えばウールのコートと合わせジップをトップまであげる、そうするとスポーティなミックス感のあるシティ感溢れるコーディネートに。

 

他にも合わせ方として色を意識する場合には、ブラックやグリーン、レッドをどこかポイントに持ってくると統一感のあるスタイルに。

 

このようにして、ストリート感溢れるアイテムとの愛称は言わずもがなですが、スポーティさをアクセントとしてハズしに活用すると非常に良い役割を果たしてくれます。もちろん、一枚できた時もブランドロゴと合間って存在感があるため活躍の幅は非常に広いです。そのままランニングジャケットのようにも使えますしね。

 

反対の、相性の悪いアイテムですが、特筆して相性の悪いアイテムはありません。非常に守備範囲が広く良い意味で当たり障りのないデザインなので、主役かハズしとして機能してくれます。

 

 

内側品タグです。見た目通りナイロン100%です。

 

意外と試したことのない人が多いスポーツウェア。ぜひ一度着てください。思いの外合わせやすい万能タイプであることを実感できると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました