スポンサーリンク

Supreme2020SS Worldwide Mesh Back 5-Panel購入レビュー

 

Supreme2020SS Worldwide Mesh Back 5-Panelを購入したのでレビューしたいと思います。

 

2020SSのWEEK3にリリースされた5パネルのキャップです。

 



Supreme2020SS Worldwide Mesh Back 5-Panel購入レビュー。

 

地球のグラフィックに周りを囲むように入るホワイトのライン。まさにワールドワイドなデザインです。国旗ものであったり世界や国のデザインをしたアイテムって意外と日本にはあまり入ってこなかったりするのでコレはコレで珍しいものですね。

 

“WORLD WIDE”とプリントされたアイテムは、過去、15AWにロングスリーブTシャツやジェットキャップでSUPREMEからはリリースされた経歴がありますが、今回はいずれと比べてもややアナログなデザイン。

 

書体も地球のグラフィックもシンプルなもので当たり障りない、シンプルなデザインです。しかしそのシンプルさ、悪い意味でいうところの「世代遅れ」をあえて全面に出す。その上で「SUPREME」のプリント。このロゴが一役買って、ホワイトのラインと組み合わさることでただのシンプルなキャップではなく前衛的なデザインへと昇華しているんですね。SUPREMEだからこそ成り立つデザインではないでしょうか。

 

ボックスロゴのキャップは非常に有名ですが、ジャンルを画したスタイルのあるこちらのデザイン。WEEK3はTHE NORTH FACEとのコラボも同時にリリースされ、その話題性からレギュラーアイテムは少し影に埋もれるような形になってしまいましたが、個人的には非常に注目していたアイテムでもありました。

 

このホワイトのライン1つとっても同じ配色のデザイン、他のキャップになかなかありません。まるで何かのイベントなどの関係者が当日に着用するようなメッセージ性の高いグラフィック。スポーティ×ワークのような非常に面白いデザインだと思っています。そして、よく見るとフロントのパネルはレッド1色ではなく下へ向けてオレンジ味を帯びたグラデーションカラーにもなっています。ただ1色で構成されているのではなく、ツバも込みでバランスの取れた配色になっています。その鮮やかなカラーと合間って、自分のスタイルへのスパイス的な役割を担ってくれる優秀なデザインのキャップです。

 

 

バックのデザインはこのようになっています。

 

留め具の部分にはキャップアジャスターを採用。最近はストラップバックを採用しているものも多い中、キャップアジャスターを採用し、スポーティな印象を受けます。スポーティなアイテムや存在感のあるスニーカーなどと合わせた時に、ストラップバックを採用しているキャップでは服や靴との間に雰囲気のミスマッチが起こることも多く、どちらかというとこのようにスポーティさを加えてあげた方が結果的にスタイルの見えたコーディネートになる安く感じます。

 

アジャスターの上にはブランドロゴや刺繍でデザインされ、レッドに対しホワイトと、非常に目立つ配色になっていますね。メッシュ生地で通気性もよくAWにリリースされたアイテムではありますが真夏にも問題なく着用できます。他にもカラー展開はありますが、実際にコーディネートを組むことを想定した上でグラフィックのデザインを踏まえ鮮やかなレッドカラーにしました。

 

「何か1つ物足りない、もしくはコーディネートの色彩を意識する上で鮮やかな差し色が欲しい」といった時にはぴったりですね!

 

以下カラーと定価です。

Worldwide Mesh Back 5-Panel

COLOR/STYLE:Red

¥7,150 円

 

タイトルとURLをコピーしました