スポンサーリンク

アウトドアブランドを厳選して紹介【機能美の最高峰】

 

ファッション業界では、アウトドアブランドへの注目が年々高まっています。アウトドア用として作られたアイテムは、優れた機能性を誇っており、ミニマムなデザインが今のトレンドとマッチします。

 

アウトドアブランドがリリースするアイテムは、タウンユースにも最適なものが多い傾向にあります。今回は、機能性とファション性を両立させているアウトドアブランドを厳選して紹介していこうと思います!

 


ARC’TERYX (アークテリクス)


出典:https://www.instagram.com/?hl=ja

 

ARC’TERYXはカナダ初の、始祖鳥をモチーフにしたロゴが印象的なブランドです。カナダにあるコースト山脈の厳しい環境下にて製品テストを繰り返し、洗練された商品しかリリースしないので、機能に関しては申し分ないです。

 

また、Gore-Texで有名なW.L.ゴア社との連携により、最新の技術を駆使した素材をアイテムに搭載することができます。Gore-Texといえば、防水、防風、透湿に優れた素材です。Gore-Texにもいくつか種類があり、タウンユースに特化したものもあるので、自分の使い道に合わせたアイテムを選ぶことができます。

 

ARC’TERYXにはシーンに合わせたAR(オールラウンド)、FL(敏速&軽量)、IS(インサレーテッド)、LT(軽量)、LD(長距離)、MX(変わりやすい天候)、SV(悪天候)、SL(超軽量)、VT(バーティカル)といくつものカテゴリーがあり、優れた機能性をシーンごとに選べる仕様になっています。これはARC’TERYX 独自のシステムですので、他のブランドにはない強みと言えます。

 

Patagonia(パタゴニア)


出典:https://www.instagram.com/?hl=ja

 

Patagoniaは軍用品から衣類まで多方面に渡ってアイテムをリリースしていることで有名です。Beamsなどのセレクトショップでも取扱いがあるので、馴染み深いアウトドアブランドではないでしょか。

 

代表的なアイテムは、マウンテンパーカーやフリースです。また、春夏ではPatagoniaのロゴがデザインされたTシャツも人気があります。マルチに活動しているブランドなので、幅広いアイテム展開が魅力的です。

 

mont-bell(モンベル


出典:https://www.instagram.com/?hl=ja

 

Mont-bellは、キャンプグッズやアパレルウェアを中心に取り扱っている日本が誇るアウトドアブランドです。Mont-bell最大の魅力は、コストパフォーマンスに優れていること。安くて機能性のあるアイテムを楽しむことができるのはお勧めできるポイントです。

 

タウンユースを目的にするなら、正直そこまでハイスペックなアイテムは必要ないです。程よい機能性とファッション性を求めるならmont-bellを選べば間違いないでしょう。

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)


出典:https://www.instagram.com/?hl=ja

 

THE NORTH FACEは言わずと知れた有名なアウトドアブランドです。THE NORTH FACEのアイテムは、カラーバリエーションが豊富で、カジュアルに着こなせることが特徴的です。GORE-TEXを搭載した万能なアイテムは、登山家はもちろんファッション好きにも愛されています。

 

機能性も文句なしですが、人気な理由はバラエティ豊富なデザイン性。ダウンジャケットを例に挙げても、単色からチェック柄、迷彩柄まで幅広いカラー展開ですので、必ず自分好みのアイテムが見つかります。

 

アウトドア用品で迷ったときは、THE NORTH FACEを検索してみてください!

 

Columbia(コロンビア)


出典:https://www.instagram.com/?hl=ja

 

Columbiaは、アウトドアブランドの中でも優れたレイヤリングシステムが注目されているブランドです。アウタージャケットとインナージャケットをジッパーで着脱できるインターチェンジシステムは、Columbiaの名を広げた画期的なシステムです。その後開発したバガブーパーカは100万枚以上も売り上げたColumbiaの代名詞的存在です。

 

また、Columbiaは歴史が長いアウトドアブランドでもあるので、本格的なアウトドアアイテムを体感したい人にお勧めのブランドです。

 

まとめ

 

気になるアウトドアブランドは見つかったでしょうか?

 

アウトドアブランドは、通常では味わえない機能性をもつアイテムが魅力的です。タウンユースには必要がないハイスペックすぎる機能性も醍醐味なので、一つのファッションカテゴリーとして楽しんで見てくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました