スポンサーリンク

Supreme 2020SS Week1 Logo Plaid Shirt購入レビュー

 

「Supreme 2020SS Week1 Logo Plaid Shirt」を購入したのでレビューしたいと思います。

 



Supreme 2020SS Week1 Logo Plaid Shirt購入レビュー。

 

今シーズンのシャツラインは、チェック柄と総柄グラフィックのアイテムが非常に多かったですよね。そんな中、こちらLogo Plaid Shirt。”Logo”はボディに散りばめられたSUPREMEのロゴを指し、”Plaid”は格子柄。細めの格子柄のラインとは別に、全体のチェックに対し細いピッチのボーダーを随所に引いて格子柄のデザインにしていたりと、とこだわりを感じます。

 

ロゴを抜きにしてもありそうでない、チェック柄の中ではかなり変わり種のデザインになるのではないでしょうか。

 

裾はラウンドカットになっており、後述するニットやセーターとのレイヤードの他にもジャケットやレザーとの相性もボックスロゴと比べ相性がいいです。主にカジュアル向けのシャツに多いデザインになっています。

 

ロゴはフロント、バック、アームと随所に配置されていて、ミリタリーウェアを彷彿させますね。ただしこのシャツのロゴは、左右で対象になるように配置され規則的になっています。採用されているのは、個性的なチェック柄ではありますがロゴと合間って丁度よくまとまったシャツに仕上がっています。なお、フロントのロゴは薄いホワイトの部分に配置されていますが、対してバッグは色の濃いラインへ上下に3つずつ配置されています。

 

素材は肌触りのいい、コットン100%になっています。

 

「幅広い着こなしが可能」

 

ボタンのデザインもよく馴染み、ボタンを開けずに着てキレイ目なスラックスなどと合わせて、硬派で綺麗目なデザインでありながらも遊び心のあるコーディネートなんかもいいかもしれません。反対に、ボタンを全て開け、シンプルなインナーを忍ばせデニムやチノと合わせてルーズな雰囲気を纏うこともできます。SUPREMEのブランドイメージと綺麗目なデザインがコーディネートの幅をグッと広げているのだと思います。

 

秋にはアウターのインナーに使うとチェック柄がアクセントに。シンプルなチェック柄と比べても、個性的な印象のあるコーディネートになりますね。

 

アウターを羽織る以外の選択肢として、プルオーバータイプのニットがおすすめ。シンプルなニットをシャツの上から被るだけでも襟や裾をポイントで出すことができます。さらにおすすめしたいのが袖が半袖のタイプになっているニット。袖をレイヤードした上でSUPREMEのロゴも覗かせることができ、とてもおしゃれです○

 

「気をつけたいポイント」

 

1点、気をつけていただきたいポイントがあります。ロゴが多く配置されているため、他のアイテムを選ぶ際に目立つロゴの入ったものやメッセージ性の高いものを合わせると少しくどい印象をうけてしまいます。「シンプル」を意識して、小物や靴で少しアクセント加えてあげると丁度いいバランスになると思います。

 

カラー展開はこの他にブラック、イエロー(マスタード)、レッドの計4色です。他の3色と比べ今回の色を選ん理由は、レイヤードを考えた時に他のアイテムとの相性がいいものが多く感じたためです。

 

サイズ感はややゆったりめ。決して大きすぎることはありませんが、少しゆとりのあるデザインになっているためさらりと羽織るのに向いています。先述した着こなしについても、ゆとりのあるデザインが故に選択肢が増えます。例えばインナーに薄手のパーカーを着てフードを出すこともできますし、少し厚めにインナーを着ることで多少冷え込んだ時期でも着ることができます。SSシーズンの商品ですが通年で出番が多いのも嬉しいポイント○

 

タイトルとURLをコピーしました