スポンサーリンク

Supreme2020SS Fade Stripe L/S Top フェードストライプシャツ Tan購入レビュー

 

Supreme2020SS Fade Stripe L/S Top Tanを購入したのでレビューしたいと思います。

 



Supreme2020SS Fade Stripe L/S Top Tan購入レビュー。

 

一見するとよく見かけるボーダーのカットソーですが、”Fade”とあるように1色の中に濃淡が生まれるようにデザインされています。SUPREMEからは、同じFadeとつくボーダーのアイテムがいくつかリリースされていますが、主にピッチの太さをグラデーション式に細くしたりとデザイン自体が全く異なるものになっています。

 

今回のボーダーは、シャツなどではシャドーと呼ばれる(こちらはチェック柄)ものに近いものを感じますが、通常のボーダーと比べた時に奥行きが生まれ、こなれ感のある質感になります。

 

画像ではわかりづらいですが、中央部分にSUPREMEのロゴが配置されています。刺繍で同系色のデザインではありますが存在感もキチンとあります。裾はダブルステッチになっており、袖はリブ仕様。リブであることによって、ちょっとしたスポーツなどのパフォーマンスにも最適です。

 

これらはSUPREMEのスケーターなどのカルチャーからきているのだと思います。シルエット自体はややオーバーサイズでゆったりとした着心地です。

 

春夏なんかには、デニムにこのロンT1枚だけで出かけられるシンプルなデザイン性。春や秋口など少し寒さの残る時期にはアウターのインナーとしても、ボーダーはいい仕事をしてくれるので通年で出番の多いアイテムになると思います。

 

 

購入時。SUPREMEのロゴの入ったショッパーです。もちろんステッカーつき。この画像だと先述した刺繍部分のロゴが見やすいと思います。あまり主張しませんが、同系色でデザインされている割には刺繍を行うことによって立体的に、存在感があるように見えます。

 

サイズはMサイズ。寸法は以下参照。

 

Mサイズ

 

着丈/73/身幅61/裄丈86

 

普段Mサイズ着用される方は、かなりゆったりした着心地です。身幅が広く、肩が落ちたシルエットで現在の、ややオーバーなサイズ感というトレンドにぴったりですね。袖の部分は丈が少し長めに設定されているので、リブで手首に少したまるようなシルエットになるかと思います。

 

合わせる際には、柄物パンツや主張の激しいデザイン系のパンツよりも、少し太めのデニムなどがおすすめ。ウォッシュカラーのデニムと合わせてより爽やかに季節感を出したり、インディゴのデニムと合わせてメリハリのあるコーディネートを組んでも○。キャップやスニーカーと合わせることでよりスケーターっぽい雰囲気のスタイルにすることができます。

 

カラー展開は他にブラック、パープル、グリーンと4色展開。SSのため薄めの春夏らしい色合いですね。季節感というと、素材や色合い、デザインを主に考えますがこのFadeもその1つ。特にブラックなどを例に挙げるとわかりやすいですが、単色よりもグラデーションのようにフェイドさせることによってブラックのもつ”重さ”というイメージを和らげることができます。パープルやグリーンはより鮮やかな分、Fadeによる視覚効果も大きく、私個人としてはより肌馴染みするような柔らかさを求めていたために今回のカラーに落ち着きました。そして、ブラックの他の3色は元から柔らかな色合いですが、単色よりも味がありますね。このこなれ感とゆったりとしたサイズ感がルーズな印象を与えているのだと思います。

 

春夏に1枚で着れるロンTを探している方には、少し凝らしたボーダーデザインに挑戦するのもアリだと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました