スポンサーリンク

WARDROBE SMART スキン デニム スキニーパンツ購入レビュー

 

BEAUTY&YOUTHが提案する、スマートなルックスと快適な着心地を併せ持つシリーズのWARDROBE SMART。ただのカジュアルシリーズではない、大人が欲しい要素が詰まったアイテムが揃っています。

 

今回はその中から、スキニーデニムをご紹介します。スキニーと聞くと、シルエット重視の履き心地皆無のイメージを持たれる方もいますが、WARDROBE SMARTなら快適な履き心地のデニムが叶います。

 


履きやすくシルエットがキレイなスキニーパンツ

 

このスキニーパンツはヒップから腿にかけてややゆとりを持たせており、裾にかけて強めのテーパードとなっています。スキニーの特徴であるシルエットのキレイさとテーパードの履きやすさを兼ね備えたデニムです。

 

スキニーは脚のシルエットをそのまま拾ってしまう故に、大ブームだった時から敬遠していた方も多いのではないでしょうか。そういった方でもラインを拾いすぎずに履くことができるパンツとなっています。

 

さらに、ジャストレングスで裾上げいらず。人によって足首あたりの見え方が異なりますが、多少長くなっても足首が見えてもシルエットのキレイさがキープされるのがポイントです。合わせる靴などによってロールアップで見せ方を変える着こなしもおすすめ。秋冬ならあえてロールアップにして、ブーツやソックスを見せるスタイリングで遊び心を出すことができます。

 

そして開閉は定番のジップフライを採用。ベーシックなデニムのディテールで飛び出るような個性はありませんが、だからこそ飽きの来ないスキニーパンツといえるでしょう。

 

毎日履けるデニムの工夫

 

素材はコットンとポリエステルの混紡にストレッチ性の高いポリウレタンを2%ブレンド。コットンだけでなくポリエステルを入れることで、速乾性が高くなります。日常使いのデニムとして洗濯することが可能です。

 

デイリーで履きたいデニムの悩みは洗濯。特に天候が不安定な時期は、一晩干しても乾かないこともあります。デニムらしいデニムはやはり綿100%ですが、現実的に履きまわすならポリエステルが入っているほうが扱いやすいことも。毎日履きたいほどのデニムというコンセプトのアイテムなので、こういった素材構成になったのかもしれません。

 

さらに、ポリウレタンは2%入っており、縦横斜めとストレッチするデニム。伸びが良いので普段の街歩きはもちろん、旅行などにも履いていきたい一本です。

 

ブラックのデニムは一年中使える

 

スキニーパンツは、シルエットをよりキレイに見せるためにブラックを選ぶ方が多いようです。その点では、このデニムも個人的にはブラックをおすすめします。

 

ブラックといっても、デニム特有の色落ちは綿パンのブラックよりも軽い印象で、黒いシューズと合わせても重さを感じさせません。スニーカーやブーツはもちろん、レザーシューズや革靴など、ブラックのデニムは足元を選ばない万能さを持っています。

 

また、オールブラックでまとめるスタイリングにもデニムがおすすめ。このスキニーパンツに施された軽めのダメージが、黒でまとめても重くないスタイリングにします。カジュアルテイストのブラックコーデなら、デニムも候補にしてみましょう。

 

また、長く愛用して膝の色が抜けてもダメージ加工のように見えるのもデニムならでは。綿パンで膝が抜けると、履き古した感がでてしまうのがデメリットになります。その履き古し感すら持ち味にするのが、デニムの良さですね。

 

夏のようにフルレングスを履きたくない季節を除いては、ほぼ一年中履けるといっても良いでしょう。

 

まとめ

 

今回はBEAUTY&YOUTHのWEB限定シリーズであるWARDROBE SMARTから、スキニーパンツをご紹介しました。ブラックのデニムはここ数年、ストリートスナップでも多く見かけるようになりました。黒の綿パンのようにも履けてデニムとしてカジュアルスタイルにも合うパンツは、ほど良いストレッチと一年中履ける厚みで、毎日履きたくなること間違いナシです。

タイトルとURLをコピーしました