スポンサーリンク

Clarksクラークス・ワラビー購入レビュー

 

今回は、Clarks(クラークス)のワラビーブーツの購入レビューをしていきたいと思います。

 


Clarksってどんなブランド?

 

Clarks(以下、クラークス)はイングランド生まれの革靴メーカーであり、その設立はなんと1825年!今から約195年も前から存在するトラディショナルなブランドとなっています。その歴史もさることながら、様々な映画やTVにも登場しており今やファッションアイコンの1つとしてその地位を不動のものにしています。

 

今回、筆者が紹介するのはそんなクラークスのなかでも多くの人々の足元を飾ってきた“ワラビー”というモデルになります。筆者のワラビーは古着屋で購入したものになりますが、勿論新品で購入することも可能です。今回のレビューで気になった方は是非チェックしてみて下さいね!

 

実際に履いてみた

 

実際に履いてみた感想ですが、古着なので少し足元のホールド感などはゆるくなっているように感じました。しかし、スエードの生地もキレイな状態のまま残っていましたし損をする買い物ではなかったと思います。

 

ちなみにこのワラビー、お値段は約8,000円ほど。新品で購入するとなると約30,000円ほどする代物なので、それも考えるとかなりお得にゲット出来た方だと思います。

 

 

購入時にはソールのかかと部分がかなり削れてしまっており、歩いたときの感覚が少しいつもと違うように感じました。しかし、現在はシューグーを使用して補強しているのでその違和感も全く感じません。革靴やブーツはお手入れ用品や修理用品が靴屋やホームセンターに売っていることが多いので、古着や中古で安く購入して自分でメンテナンスするといった楽しみ方も出来るのがいいところです。新品を履き込んで馴染ませていく楽しみ方もありますが、古着屋で見つけたものや中古で手に入れたものを自分で履ける状態まで回復させるというのもなかなか乙なものですよ♪

 

 

実際に履いてみたイメージはこんな感じですね。

 

スマートなシルエットになっているので、細身のスラックスを少しロールアップして履いてあげるといい具合に可愛く仕上がります。逆に太目のパンツを合わせる場合はそのまま履いてしまうとワラビーのボリューム感とパンツのシルエットのバランスが悪くなってしまうので、思い切って大胆にロールアップして履いてみることをおススメします。太めのパンツをロールアップすることでワラビーも目立ちますし、バランス感から足が細く見えたりもするので一石二鳥です。是非トライしてみて下さい。

 

クラークス・ワラビーを購入する際の注意点

 

ワラビーを購入する際の注意点ですが、やはりサイズには細心の注意をはらうべきでしょう。筆者は古着で購入したので明確なサイズは分かりません…。サイズ表記が消えてしまっていて、実際に試し履きして問題がなさそうだったので購入しました。

 

全体的な作りとしてはややタイトめに作られているように感じました。また新品で購入する場合は問題ないのですが、古着で購入する際はしっかりと商品の状態を見極めてから購入するようにいて下さい。サイズがぴったりだったから勢いで買っちゃったけど、よくよく見たら中敷きが破損していた…なんてことになってしまったら履けませんからね。

 

また、靴の素材がスエードになっているので、筆者は劣化を防ぐために極力、雨の日は履かないようにしています。しかしそれでもずっと履いていると自然とスエードに汚れがついてしまうので、定期的にブラッシング等、メンテナンスをすることを推奨します。定期的なお手入れを続けていけば、ずっと履ける代物なので「一生履ける相棒が欲しい!」という方にはかなりオススメのブーツですよ!

 

あなたの足に馴染んでしまえば、それはもうあなただけのワラビーです。一生付き合えるブーツって、なんだかロマンチックですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました