スポンサーリンク

【2020年最新版】DIESELのTシャツを買ってみた

 

どうも。今回の記事は「DIESELのTシャツを買ってみた」レビュー記事になります。

 

こちらのTシャツが今回買ったDIESELのTシャツです。では早速いきましょう。

 



DIESELとは?

 

ではまず初めにそもそもDIESELとはどのようなブランドなのか?

 

そのようなことからご説明していきましょう。DIESELとは1978年にイタリアのモルヴェーナに拠点を置くファッションブランドです。

 

 

主に服飾製造がメインな会社でありデニムなどが主力商品です。『DIESEL』という会社の名前の由来は「ディーゼル燃料のように世の中を活性化させたい」という意味合いから来ているそうです。今や世界中の人々が知っている「DIESEL」。会社名のような願いが叶ったとも言えるでしょう。

 

そんなDIESELは様々なブランドとコラボ商品を出しています。有名なのが2008年に「アディダス・オリジナルス」とコラボしました。そして開始されたのが「アディダス・オリジナルス・デニム・バイ・ディーゼル」となります。

 

また、メインの「DIESEL」のほかに兄弟ブランドの「55DSL」も展開しています。では次で実際にDIESELのTシャツを買ってみての感想を書いていきますね。是非そのまま読み進めてください。

 

実際DIESELのTシャツを買ってみての感想

 

では早速DIESELのTシャツを買ってみての感想をご紹介していきたいと思います。

 

 

こちらが先ほども載せましたが購入したDIESELのTシャツです。まずDIESELのTシャツといえば1番王道なのが「DIESEL」と文字が真ん中に入ったTシャツが有名です。

 

しかし個人的には「あまりそういったブランドロゴのTシャツというよりもプリントTシャツの方が好み…。」と思っていました。実際私と同じ気持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。そんな時に出会ったのが画像のTシャツです。

 

私の好みであるプリントTシャツであるのを加え色もチャコールっぽくなんとも味がある色。一目惚れした私はすぐに購入しました。私はこれまであまりにもハイブランドなものは正直億劫していました。ですがDIESELはハイブランドでも良い意味で手の出しやすいブランドになっているかなと思います。

 

そこがDIESELの人気の一つと言っても過言ではないかと。またプリントしているにもかかわらず伸縮性もあるので尚着やすいと思います。そして1番気に入ったのがプリントされているところに馴染むように「DIESEL」と入っているところ。

 

 

これによりプリントTシャツからブランド物のプリントTシャツへと認識します。そしてさらに馴染むように入っていることでいやらしさも感じない最強の1枚となっています。

 

Tシャツの後ろ側は文字もプリントも何も入ってなくごちゃごちゃしすぎない感じもGOOD。

 

 

値段もとてもリーズナブルでそれでいて機能性に優れているTシャツになってますよ。

 

是非購入を検討してみてくださいね!

 

・まとめ

 

今回は「DIESEL」のプリントTシャツをレビューした記事を書かせてもらいました。

 

このブランドは、

・ブランド力があるTシャツが欲しいけどコテコテにアピールされているものは…

 

・ブランド物のTシャツは欲しいけどもハイブランド過ぎると値段が高くて買うのを躊躇う…

などといった悩みを持っている方にはぴったりのブランドになっていると思います。また「DIESEL」はプリントTシャツだけではなく、ロゴが入ったTシャツ、総柄のTシャツなどなど…

 

さらにデニムやパンツ、靴などといったものまで幅広く商品が出されています。なので是非Tシャツのみならず他のものもチェックしてみてください!

 

では今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました