スポンサーリンク

Champion リバースウィーブスウェット パンツC3-E202購入レビュー

 

みなさまこんにちは!

 

本日はchampionのリバースウィーブ スウェットパンツC3-E202を購入したので解説していきたいと思います。championのアイテムは人気のものが多いのですよね。みなさんも一着は購入したことがあるのではないでしょうか。今回もアイテムについて詳しく解説していきたいと思います!

 



アイテムについて

 

今回購入したのはグレーのスウェットパンツです。グレーはコーディネートでも合わせやすいカラーなので、利便性の高いアイテムですね。さりげなく配置されたchampionのロゴが、可愛らしいデザインとなっています。

 

そして、championで定番素材となっているリバースウィーブに注目です。リバースウィーブを簡単に説明すると、縦に使う素材を横に、横に使う素材を縦に使う仕組みです。この組み合わせにすることで、縦に伸びやすいスウェットの弱点を克服することができるんです。1934年に開発されてからはchampionの定番素材となり、多くの人に愛される素材です。スウェットに革命をもたらしたと言っても過言ではないですね。

 

 

フォルムはイージースラックスとジョガーパンツを合わせたようなデザインです。中太のパンツはカジュアルやスポーティーなコーディネートに向いています。ジャケットとコートなどに合わせると良いかもしれませんね。

 

ドレスダウンを図るには、スウェットパンツはもってこいのアイテムです。フォーマルなスタイルにはない、動きやすさもプラスされているので、ラフに着こなしたい方に良いのではないでしょうか。

 

 

ドローコードは内側に施されており、見た目を気にすることなく調整ができます。簡単にサイズ調整ができるので、幅広い方が着用可能になっています。

 

また、ライニングは起毛をきかせることで、気持ちのいい肌触りとなっています。起毛はこの時期には暖かいので嬉しい機能ですね。

 

 

ちなみに今回購入したchampionのパンツは青タグです。青タグアイテムの特徴は、中国製で生地の厚みが赤タグと比べると薄めに設定されています。(およそ11.5オンス)また、製造工程でウォッシュを施すので、新品なのに初めから着やすいです。着心地を重視して、価格帯を抑えるのであれば青タグのアイテムがお勧めです。

 

赤タグのアイテムはアメリカ製で、肉厚の生地感が特徴です。昔ながらの硬さを感じたいのであれば、赤タグのアイテムを選択すると良いです。

 

 

股マチ付きのパンツは、動きやすさに優れています。足の動きをストレスフリーにしてくれるので、軽快な歩行を実現できます。このディテールはスポーツウェアでよく見られるので、機能性を考慮ていることがわかりますね。スポーツとファッションを上手く融合させたchampionらしいディテールです。

 

まとめ

 

今回は、champion リバースウィーブ スウェットパンツを紹介させていただきました。championに限らず、スウェットパンツは気軽に着用できるところが利点です。カジュアルやスポーツシーンに適したアイテムなので、コーディネートでも使い勝手がいいです。

 

また、champion特有のリバースウィーブが採用されているのは特筆したいポイントです。通常のスウェットパンツは生地の縮みが気になったり、毛羽立ちの対処に困ったりします。しかし、リバースウィーブのアイテムは生地が丈夫なので、気にせずにガシガシ穿くことができるんです。生地の伸縮が激しいパンツには嬉しいスペックです。スウェットパンツを購入する時は生地にも注目して見てくださいね。

 

では、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました