スポンサーリンク

UNIQLO +J ベーシックシャツ購入レビュー

 

みなさまこんにちは!

 

本日は、UNIQLO +J(プラスジェイ) ベーシックシャツをレビューしていきたいと思います。+Jは最近話題になっているアイテムですが、「なんでこんなに人気なの?」と思っている人も少なくないはずです。

 

そこで、今回はUNIQLOがリリースする+Jのアイテムは何が魅力的なのか、詳細を解説していきたいと思います!

 



アイテム紹介

 

まずは今回レビューしていくアイテムから!こちらは、2018年に購入した+Jのベーシックシャツです。何より綺麗なシルエットが魅力的なシャツで、Lサイズでも体のラインにピッタリと沿い、モードな雰囲気を演出してくれるアイテムです。ベーシックアイテムですので、ビジネスにもカジュアルにも使用できる万能シャツとなっています。

 

この綺麗なシルエットにはあるブランドの効力があるのですが、それは+Jが大きなヒントです。+Jとは、実はJil Sander(ジルサンダー)のことを指す名詞なんです!Jil Sanderといえば、ラグジュアリーブランドとして名高いですが、展開するアイテムはミニマムかつモダンなものが多く、クリーンなファッションを好む人に愛されているブランドです。ある意味ユニクロが提案する大人カジュアルのアイテムとシンクロする部分もありそうですが、このダブルネームは意外に思ったことを覚えています。この+Jのプロジェクトは2009年スタートし、定期的にアイテムをリリースしています。

 

 

ポケットはベース型を採用し、機能性を保ちながらも極力シルエットへ影響しないように配慮されています。ミニマリズムの印象があるJil Sanderらしいディテールですね。シンプルながらどこか上品さを感じさせます。

 

Jil Sanderは有名なアイテムの一つとして「シャツ」が挙げられるほど、シャツの作りに関して長けたブランドです。毎シーズン定番としてリリースされますが、無駄のないデザインと、どのコーディネートにも馴染むシャツはかなり評価が高いアイテムです。また、7DAYS SHIRTSというシリーズもあり、こちらは「毎日着ることができるシャツ」を名目に作っています。その名の通り7枚展開のシャツで、アイテム名は曜日で分けられており、それぞれのディテールが異なります。私が初めてJil Sanderのアイテムに触れたのは、7DAYS SHIRTSのMondayでした。当時は綺麗すぎるシャツにひたすら驚いていたような記憶があります。

 

 

シックでお堅いイメージのあるシャツを、柔らかく中和しているのはこの丸みを帯びたカッティングです。このディテールにより、プライベートで使用してもビジネスライクなコーディネートを避けることができます。Jil Sanderのシャツでも多用されるディテールなので、ブランドのDNAが入っている作りと言えます。

 

 

貝殻ボタンは独特の光沢感を放ちます。光の当たり具合によって七色に変化して、いろいろな表情を見せてくれるディテールです。ただ、割れやすいので洗濯の際はネットに入れたり、アイロンで直接触れるのを避けたりしてお手入れに注意を払う必要があります。

 

また、細かく縫われた縫製が綺麗ですね。堅牢なアイテムを作るには縫製が重要なポイントとなりますが、この丁寧な服作りであれば安心です。

 

ファストファッションで有名なUNIQLOとラグジュアリーブランドで名を馳せるJil Sanderのコラボは、ビッグネーム同士のタッグで熱いものがあります。普段ユニクロに目もくれない人たちがこぞってUNIQLOに入っていくのは少し滑稽ですが、気持ちはよく分かります。何といっても私もその一人ですからね…

 

まとめ

 

今回はUNIQLO +J ベーシックシャツをご紹介しました!ビッグネーム同士のコラボアイテムは、期待通り最高のものでした。また、Jil Sanderのアイテムを彷彿とさせるディテールを低コストで味わうことができるのは夢のよな感覚ですね。

 

マルジェラとH&Mのコラボも熱かったですが、UNIQLO×Jil Sanderも同じように気分が高揚します。ファッション玄人よりも初心者の方におすすめのコラボですので、興味がある方は今後の動向を見守ってみてくださいね!

 

では、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

 

タイトルとURLをコピーしました