スポンサーリンク

名作ミリタリージャケット3選!ファッション好きなら知っておきたい

 

ミリタリーアイテムは、高機能かつファッション性に優れたものが多く、コアなファンが多いファッションカテゴリーです。また、トレンドを気にせずに着用できるのもミリタリーアイテムの魅力の一つ。

 

「でも、何を買っていいのかわからない」「買うときは何を見ればいいの?」と思っている方もいらっしゃると思います。そこで、今回はオススメの名作ミリタリーアイテムと優れた機能性について詳しく解説していきたいと思います。

 


MA-1


出典:https://www.instagram.com/?hl=ja

 

まずは定番のMA-1をお勧めしたいと思います。MA-1は、2015年ごろから一気に衆目が集まったミリタリーアイテムです。陸軍航空隊のフライトジャケットとして製作されたジャケットは、狭い機内でも安全に移動できるように、余計な装飾がない洗練されたデザインが印象的です。ナイロンの生地を採用することで、高度の寒い環境にも対応。ナイロンは耐久性に優れており、軽い風や雨を防ぐ機能も持ち併せています。また、当時実際に使用されていたモデルには中綿を入れていたので、かなりの保温性を誇ったと言われています。

 

ミリタリーアイテムの中でシンプルなデザインのMA-1は、コーディネートに合わせやすいのも魅力の一つ。カジュアルからストリートまで幅広いスタイルにマッチします。また、季節も気にせず着ることができるので、シーズンレスアイテムでもあります。

 

ミリタリーアイテムに初めて挑戦するなら、MA-1は手放しでお勧めできるミリタリーアイテムです。

 

M-65 フィールドジャケット


出典:https://www.instagram.com/?hl=ja

 

M-65は、第二次世界大戦時に野戦用のフィールドジャケットとして製作されたミリタリーアイテムで、カジュアルに着ることができるので男女問わず人気があります。開発されてから40年以上もアメリカ軍に愛用されていたことから、その完成度の高さが窺えます。

 

ディテールにこそ魅力が詰まったアイテムで、大きくデザインされた4つのフラップポケットにジップで収納可能なフードが印象的です。また、機能性を重視した背中のアクションプリーツも特徴の一つ。このプリーツにより、腕の動きをサポートし、ストレスなく動くことができます。生地はコットンとナイロンを混紡した素材を使っているので、耐久性は申し分ありません。

 

M-65は、機能美の最高峰と言えるミリタリーアイテムなので、個人的には一番推したいアイテムです。

 

N-1 デッキジャケット


出典:https://www.instagram.com/?hl=ja

 

N-1は海軍が愛したデッキジャケットで、冷たい風の吹く船上でも、作業ができるように開発されたアイテムです。表地にはジャングルクロスと呼ばれるコットン生地、裏地には遮風性と保温性に長けたアルパカモヘアを使用し、防寒性を高めています。また、脇下にベンチレーションを施すことで通気性も確保しています。暖かさだけではなく、快適に作業がしやすいように工夫されたディテールが魅力的です。

 

N-1は、ミリタリーアイテム特有の無骨な雰囲気をもつので、男らしいコーディネートに取り入れたい一着です。従来のミリタリーアイテムを体感したい方にお勧めしたいアイテムです。

 

ミリタリーアイテムが与えるファションへの影響

 

ミリタリーアイテムは、実際の戦場で使用する服なので最高のパフォーマンスができるようにいくつもの工夫がされています。多くの時間を費やし、考え抜かれたアイテムは、ファッションデザイナーにも大きく影響を与え、服作りの参考にしている人も少なくありません。

 

ミリタリーアイテムを好むデザイナーが多いのは、服作りを追究していくうちにミリタリーアイテムに秘められた魅力に気づくからではないでしょうか。デザイナーをも魅了するミリタリーアイテムは、ファッションを楽しむ上で欠かせない存在です。

 

今回の記事で少しでもミリタリーアイテムに興味を持っていただけると幸いです。ミリタリーアイテムは、系譜や細かいディテールを知ると面白いので、ぜひ調べてみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました