スポンサーリンク

Sasquatchfabrix. 和装オーバーサイズシャツ購入レビュー

 

みなさまこんにちは!

 

本日はSasquatchfabrix.(サスクワァッチファブリックス) オーバーサイズシャツを購入したのでレビューしていきたいと思います。ジャパンストリートの印象が強いSasquatchfabrix. は、自分の中のお気に入りブランドの一つです。Sasquatchfabrix. のブランド紹介も織り交ぜて、アイテムの解説をしていきたいと思います。

 



アイテム紹介

 

Vネックラインが深く右下に下がる大きな斜めの縫製が袈裟を連想させるシャツは、和服の雰囲気を醸し出しています。Sasquatchfabrix. を知っている身としては、ブランドらしさ全開のアイテムで、和もストリートも同時に感じさせるアイテムに興奮が隠せません。Sasquatchfabrix. は、基本的にストリート調のアイテムが多いブランドですが、時々和服のDNAを組み込んだアイテムを展開します。個人的には、和ストリートが推しのブランドです。

 

Sasquatchfabrix. は日本の東京を拠点とするブランドです。主にメンズのアイテムをリリースしており、前述したような和とストリートをミックスしたアイテムが特徴です。ブランドの立ち上げは2003年で、ファッション業界では若手のほうになりますが、今後も活躍が期待されるブランドの一つです。

 

 

このアイテムのアイデンティティは深いVネックです。このデザインにより首元が緩くみえるので、抜け感のあるコーディネートを作ることができます。私はストールやマフラーをVネックの中に入れるスタイルをすることが多いですが、簡単にこなれ感を演出できるなといつも感じています。

 

また、大きめに作られたサイズ感が今のトレンドとマッチしていますね。パンツのタイト化は進んできましたが、まだトップスはオーバーサイズの流行が続きそうなので、主戦力として活躍してくれるアイテムです。

 

 

ゆったりとした雰囲気を演出できるのは、素材の力も関係してきます。こちらのシャツはレーヨンとコットンを混紡して作られていますが、この生地の組み合わせが独特の風合いを生み出します。また、レーヨンは伸縮性が優れているので、生地の伸びがよく、動きやすい素材です。もちろん、コットンの肌触りの良さも活かされたアイテムですので、お互いのメリットをいいとこ取りしたシャツに仕上げられています。

 

 

段違いの生地で魅せるレイヤードも特徴のシャツです。春夏のアイテムですので、一枚で着ても良し、インナーでレイヤードを効かせても良しの万能アイテムとなります。レイヤードスタイルが見せ所のモードファッションには嬉しいギミックです。今後のコーディネートで良い役割を演じてくれそうなので、組み合わせを考えるのが楽しみです。

 

まとめ

 

今回はSasquatchfabrix. 和装オーバーサイズシャツをご紹介しました。良い感じにSasquatchfabrix. のブランド色が出ているアイテムでした。また、ゆったりとしたサイズでラフに着ることができるアイテムなので、モードな演出も可能な万能シャツです。すっかりマンネリ化してしまったコーディネートに打開策を与えてくれそうです。

 

Sasquatchfabrix. はストリートやモード好きの方にお勧めのブランドです。今回の記事で初めて知った人は、ぜひ調べてみてくださいね!

 

では、今回はこの辺で!最後までお付き合いいただきありがとうございまいた!!

 

タイトルとURLをコピーしました