スポンサーリンク

NIKE/ナイキ バスケットボールパンツ cv1906-011購入レビュー

 

みなさまこんにちは!最近は心地よく過ごせる日も増えてきましたね。もうすぐそこに春夏のファッションを楽しめる時期が待っていそうです。

 

春夏ファッションのマストアイテムは色々とありますが、暖かい季節に最適なアイテムといえばショーツです。軽快でスポーティーな印象のあるアイテムで、何より涼しいのが嬉しい利点です。

 

今回はNIKE(ナイキ)のバスケットボールハーフパンツを購入したので、細かく見ながらレビューしていきたいと思います。

 



アイテム紹介

 

今回購入したハーフパンツはNIKEのドライフィットテクノロジーを搭載した定番で人気のあるモデルです。ドライフィットであれば、猛暑の日に着用したときも汗をかいてもベタつかず、さらりとした着心地で不快な思いをすることはありません。スポーツ選手からも支持を得ている機能性なので、信頼のおけるアイテムです。

 

素材はポリエステルを使用しているため、伸縮性に優れ、動きやすくなっています。独特の肌触りでひんやりとした着心地は、着ていて気持ちが良いです。また、ポリエステルは速乾性も備えており、ショーツにあると助かる機能が詰まっている素材となります。

 

 

ウエストはゴムを入れており、ドローコードで簡単に調整できる仕様で、幅広い方に着用できるパンツです。また、ウエストパーツの白黒のボーダーがさりげなくアイテムのアクセントに。裾のデザインと相まってまとまりが感じられるデザインです。

 

そして、ポケットはジッパーを採用することで、収納物が落ちづらいように工夫されています。薄い生地のハーフパンツは、立ち座りのときにポケットの中身が滑り落ちやすい欠点がありますが、NIKEは上手くカバーしています。個人的には一番嬉しいディテールで、安心して財布やスマホを持ち運ぶことができて嬉しいです。

 

 

ブランドのシグネチャーもしっかり配置。編み込みのジャカードグラフィックは、夏らしいデザインでコーディネートに取り入れると映えてくれそうです。春夏はシンプルなスタイルが増えますが、このハーフパンツであれば、トップスは白Tでも大丈夫そうです。

 

 

サイズはルーズフィットで、ゆとりのある着用ができるアイテムを選びました。ショーツはサイズ選びを失敗すると子どもっぽさを感じさせるアイテムなので、実はサイズ選びを慎重に行う必要があります。膝小僧のちょうど真上か隠れるぐらいが適応サイズになるので、ショーツを購入するときは参考にしてみてください。

 

まとめ

 

NIKEのバスケットボールハーフパンツはいかがだったでしょうか?

 

ハーフパンツに苦手意識を持つ人は多いそうですが、実際に穿いてみると快適さの虜になります。暑い日は汗をかくことを避けたいところですが、ハーフパンツを着用すると問題は解決できます。柄や丈感に注意して、この春夏ハーフパンツデビューをしてみてはいかがでしょうか。

 

では、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました