スポンサーリンク

NIKE ACG エアスカーン購入レビュー

 

今回は、NIKE ACGエアスカーンの購入レビューをしていきたいと思います。

 


NIKE ACGエアスカーン購入レビュー

 

今回ご紹介するのはコチラ、NIKE ACGのエアスカーンになります。

 

ゴツゴツしたシルエットが特徴的なコチラの一足、1990年代に発売されたモデルを再現したデザインとなっており、見た目に反して非常に歩きやすいモデルとなっております。まるでサメの歯型のようになっているソールが特徴的ですね。そもそもACGってなに?履きやすいの?といった疑問にお答えするべく、ACG、エアスカーンについて解説していきたいと思います!

 

ACGとは?

 

ACGとはNIKEのなかでもアウトドアに特化したラインナップが特徴的であり、ACGとは「オールコンディショニングギア」の略称となっています。1989年に発足したこのブランドは他の一般的なアウトドアブランドとは一線を画す高いデザイン性とカラーリングから人気を獲得、勿論デザイン性だけでなく機能性を優れていることから、現在もスニーカー好きの人々から高い支持を得ています。

 

NIKEのスニーカーや多くのギアは、機能性を損なうことなく独特で洗練されたデザイン性がありますよね。その2つが両立されていることが、多くの人々に愛されている理由であることは言うまでもありません。それでは、そんなエアスカーンの魅力に迫っていきたいと思ます。

 

実際に履いてみて

 

ゴツゴツしたシルエットは細身のデニムやスラックスなんかよく合いますね。アッパーの部分がメッシュ素材になっているので、通気性は抜群です!夏場は靴のなかが蒸れることが多いので、この仕様はありがたいですね。メッシュになっていることで見た目に反してかなり軽量化もされています。こういった部分は流石アウトドア向けといったところでしょうか。

 

 

また、ソールの部分は水色のラメがあしらわれているのも特徴的ですね。サイドから見るとこんな感じです。シューレースの部分はエアマックスのような作りになっており、このあたりはNIKE1のハイテクスニーカーの要素が盛り込まれていますね。

 

筆者は、上記のように細身のスラックスを合わせて、トップスにマウンテンパーカーなどを持ってくることでアウトドアミックスしたコーディネートが可愛いんじゃないかなと思います。他にも、ルーズなシルエットに合わせてB-BOYっぽい服装なんかにも合いそうですよね。しかし、サイズのバランスを間違えると野暮ったくなってしまうので注意が必要です。エアスカーンのようなハイテクスニーカーは、シルエットもカラーリングが特徴的なこともあり、良くも悪くも目立ちやすい部分があるので、上手くコーディネートに落とし込んであげることが重要ですね。

 

NIKE ACGエアスカーンを購入する際の注意点

 

エアスカーンを購入する際の注意点ですが、NIKEのスニーカーは全体的に作りがタイトになっていることが多く、筆者はハーフサイズアップしたものを購入することを推奨していますが、エアスカーンは例外。ACGの場合、少し大きめに作られているように思います。なのでエアスカーンの場合は普段履いているジャストサイズで問題ないでしょう。

 

エアマックスやエアハラチといった他のNIKEのモデルと比べると、履いている人もそんなに見かけることもないので、他の人と被りたくないという人にはおススメです。筆者はオンラインで約9,000円ほどで購入しました。NIKEやスニーカーショップのオンラインはたまにセールをやっている時があるので、思わぬモデルが安く買えたりもしますよ。気になった方は是非チェックしてみて下さいね。

 

エアスカーンはデザインが特徴的ではありますが、いざ履いてみるとそこまで奇抜というわけではありませんでした。シルエットやサイズ感、他のアイテムとのバランスを考慮してコーディネートに落とし込めば他の人なかなか被らないので、普通のスニーカーには飽きた!という方は是非一度、足を通してみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました