スポンサーリンク

M/SF/T コットンコーチジャケット購入レビュー

 

みなさまこんにちは!

 

本日はM/SF/T(ミスフィット)コットンコートジャケットを購入したのでご紹介してきたいと思います。M/SF/Tをご存知の方は少ないのではないでしょうか。せっかくの機会なのでM/SF/Tのブランドについても詳しくご説明していきます!

 

では、今回も最後までお付き合いください!!

 



アイテム紹介

 

今回購入したのはコットンを使用したベーシックなコーチジャケットです。両胸のロゴとワッペンが特徴のコーチジャケットで、至ってオーセンティックなアイテムです。私は自宅で仕事をする機会が多いので、気分をあげる仕事着として購入しましたが、普通に外出時にも着用するほど気に入ってしまっています。なんといってもラフに着ることができる着心地の良さと、希少なブランドという背徳感に浸ることができます。服オタとしてはこの上ない幸せに包まれている気分です。

 

M/SF/Tは希少なブランドと言いましたが、日本で取り扱っているセレクトショップは本当に一握りです。そもそもサーフブランドということもあり、サーフボードをメインに展開しているのでアパレルウェア自体が少ないです。店員さんに説明されるまでは、一度も聞いたことがないブランドでしたので驚きました…

 

M/SF/Tは、オーストラリアで有名なシェイパー(サーフボードを製造する人)のデイブ・ハウエルさんが手がけるブランドです。サーフブランドとしてはかなり有名で、サーフボードにアートやグラフィックを落とし込んだデザインが話題を呼んでいます。

 

 

シルバーボタンが、ブラックアイテムの唯一のアクセントになっています。スナップボタンですので、簡単に着脱が可能です。コーチジャケットらしいデザインで、ストリート感のあるアイテムに仕上がっていますね。

 

自宅ではパーカーと合わせて着用することが多いですが、パーカーととても相性が良いのでコーディネートがきまります。オールブラックのスタイルでも映えるので、モードにもストリートにも着こなせるアイテムです。

 

 

ドローコードを調整することで、体内に風が侵入することを防ぐことができます。程よい厚さの生地なので、若干の防寒性はありますが、冬場に着用するにはインナーを着込む必要があります。コーディネートの際に、オンスの大きいパーカーやスウェットを取り入れるといいかもしれませんね。

 

 

こちらの不気味なロゴもお気に入りポイントです。個人的には不気味に感じながらも、まつげや重いまぶたが可愛らしいなと思っています。また、デザインは刺繍で作られているので、何度洗っても形を保ってくれる安心感があります。好きなアイテムが長持ちしてくれると、服好きとしては嬉しい限りです。

 

まとめ

 

今回はM/SF/T コットンコーチジャケットをご紹介させていただきました!M/SF/Tはレアブランドですので、もし見かけたときはじっくりアイテムを見てくださいね。

 

ちなみに、私は旅行先の大分県で発見することができました。FOUNTAIN(ファウンテン)というセレクトショップなんですが、そこの店員さんがとても素敵な方で楽しく買い物することができました!明るくて話しやすい上に、商品の説明も丁寧にしてくれました。大分県に行った時はもう一度行こうと思えたお店ですので、みなさんも訪れる機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!!

 

では、今回はこの辺で終わりたいと思います。最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました