スポンサーリンク

HARRIS TWEED×nano・universe ベーシックニットウェア購入レビュー

 

みなさまこんにちは!

 

本日はHARRIS TWEED(ハリスツイード)×nano・universe(ナノユニバース) ベーシックニットウェアを購入したのでレビューしていきたいと思います。HARRIS TWEEDの特徴や優れた性能も解説していきますので、良かった最後までお付き合いください。

 



アイテム紹介

 

今回購入したのは、温かみのあるベージュのカラーリングに、パーツごとに施されたHARRIS TWEEDの生地が可愛らしい表情を演出しているニットです。普段はこのようなニットに手を出すことはないのですが、つい一目惚れで買ってしまいました。肌触りのいいニット生地とHARRIS TWEEDのディテールがお気に入りの一着です。

 

nano・universe は私が服にハマるきっかけを作ってくれたブランドで、今でも時々購入することがあります。大人の雰囲気をもつカジュアルウェアを中心に展開しているブランドですが、お財布に優しい値段で品質も高いことから多く人に支持を受けている印象があります。また、アイテムのバリエーションも豊富で、スーツタイプのセットアップからマウンテンパーカー、ミリタリーアイテムと一つのブランドでさまざまなカテゴリーを楽しむことができます。ファッション初心者の人には一押しのブランドですので、チェックしてみてくださいね。

 

 

HARRIS TWEEDのパーツをアップで見てみると、ボディの生地感と違うことが分かります。触った感じは少し硬く、肩パッドのようなディテールです。HARRIS TWEEDが一つの生地をリリースするまでにはいくつもの厳しい審査を通る必要があるので、自ずと高品質のものが生まれるようになっています。服を形成する上で一番大切な要素は素材なので、HARRIS TWEEDのような厳しい品質管理ができていると、ブランド側も安心して受注できますね。

 

HARRIS TWEEDとは、スコットランドのアウター・ヘブルディーズ諸島発祥のツイード生地のことで、島内で染色、紡績を施し、職人の手で一つ一つ丁寧に生地が織られています。そして、そこで終わらず、前述した厳しい審査を通った先に製品として完成するのです。一つ一つの工程に手間がかかるようにも思えますが、機械にはできない独特の風合いを生み出すには、この作業が重要です。アナログですが、アルチザンも好きな私にとってはこの手法は好感が持てます。

 

 

アームは通常のニットより長めに設定されており、腕に生地が溜まるため、ゆるいコーディネートを作るのに長けたアイテムです。メンズの萌え袖は反対派ですが、レディースのコーディネートに取り入れると可愛らしくなるかもしれませんね。

 

 

ニットのゲージは緩く編まれており、伸縮性に富んでいます。ローゲージのニットは生地の引っ掛かりに気をつける必要がありますが、動きやすさと弾力性に優れているというメリットもあります。生地のウールを使用しているので、ローゲージでも暖かく、体温をしっかり維持してくれます。

 

まとめ

 

今回はHARRIS TWEED×nano・universe ベーシックニットウェアをご紹介しました。自分にとっては珍しい買い物をしたので、衝動買いのような感じになりましたが、着心地も良く、お気に入りのディテールもあるので、結果良しとしています。この冬場にしっかり活躍してくれそうなアイテムです。

 

では、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました