スポンサーリンク

BIRKENSTOCK ARIZONA(ビルケンシュトックサンダルアリゾナレビュー)

 

サンダルといえばBIRKENSTOCKという方もファッション好きの方には多いですよね。私も毎シーズン1足は買い足すほどのビルケン好きです。

 

もともとモデルも結構多い上に、最近はセレクトショップとのコラボも多く発売しており自分のお気に入りの1足を探すのも楽しいですよね!

 

今回は私が今シーズンの1足に選んだARIOZONAのモデルをメインにBIRKENSTOCKのご紹介をしていきます。

 


BIRKENSTOCKについて

 

今や世界の靴ブランドのTOP5に入るメーカーで、1776年にドイツで誕生して以来長い歴史があります。健康にいいシューズとしての認識もある方も多いと思います。実際にBIRKENSTOCKは、裸足のような履き心地を実現しながらも、健康的な足へと導いてくれる役割を持つフットベッドを独自に開発し、その機能性から本国ドイツでは医療従事者にも愛用されていることからそういったイメージが定着しているものと思われます。

 

実際にお持ちの方で今まで何気なく履いていた方は、ぜひその履き心地を意識して履いてみてください。立体的なフットベッドはしっかりと足に沿って馴染みますし、少し深くなったヒール部分も踵を適度にホールドしてくれるなど、いろいろと気づくことが多いと思います!

 

また天然ゴムが配合されたコルクのソールも履くごとに自分の足型に馴染む点も、さらに愛着を持って履けるポイントでもあります。

 

ARIZONAというモデルに関して

 

今シーズン購入したARIZONAですが、こちらはビルケンの中でも人気が高く定番モデルとして様々な素材で展開されています。

 

私はスエードのモデルが好きで、今回はブラックスエードのモデルにしました。

 

ZURICHやBOSTONも愛用していますが、夏本番にはやはり2本のストラップで肌の露出が多いARIZONAが映えます!もちろんソックスと合わせてもOKです。

 

またご存じの方も多いと思いますが、ビルケンのモデル名は全て世界の地名からきています。最近ではKYOTOやNAGOYAといった日本の地名のモデルも発売されており非常に親近感のわくブランドですね!

 

ラストやフットベッドにも種類がある

 

履き心地にこだわるBIRKENSTOCKだけに、ただ長さのサイズだけでなくナローラストとレギュラーラストという横幅の違う型が存在するのと、フットベッドにもソフトとノーマルの2種類が存在します。

 

名称そのままですが、既存のモデルより少し横幅の狭いモデルがナローラストのタイプで、足に合う合わないで選んでいただいてもいいですがナローラストのシャープな見た目からセレクトショップなどでは最近はナローラストが主流になっている印象です。

 

ちなみにインソール部分のサイズ表記の隣に足形のマークがついているのですが、このマークの塗りつぶされていたらナローラストで、中抜きになっていたらレギュラーラストになります。ソフトフットベッドも同様ソールにSOFTという文字の入ったマークがついておりこちらは一目でわかると思います。箱にも表記はありますが、店頭で見た時に一目で見分ける方法なので知っておくと便利です。

 

※1枚目の写真がナローのソフトフットベッドで2枚目が全てレギュラー

 

 

 

同じモデルでもラストの違いで見た目もサイズ感も結構違いますので、ぜひ両方試せるのであれば履き比べることをお勧めします!

 

まとめ

 

BIRKENSTOCKは長い歴史のあるシューズメーカーで、その履き心地だけでなく高いファッション性からも非常に人気があります。モデルによってはソックスと合わせることで夏だけでなく1年中履くことのできるデザインも魅力です!

 

最近ではセレクトショップなどで別注品も盛り上がっていますし、ぜひ自分のお気に入りのモデルを見つけてみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました