スポンサーリンク

neverlamp ジップアップブルゾン購入レビュー

 

みなさまこんにちは!

 

本日はneverlamp(ネバーランプ)のジップアップブルゾンを購入したので、ご紹介していきたいと思います!neverlampを取り扱うセレクトショプはだいぶ増えてきましたが、まだまだマイナーなブランドと言えるのではないでしょうか。初めて聞く方もいらっしゃると思うので、neverlampのブランド解説も含めながら、アイテムの紹介をしてきたいと思います!

 



アイテム紹介

 

今回購入したのは、こちらのベーシックなジップアップブルゾンです。綺麗な光沢がクリーンな印象を与えますが、ジップをゴールドにすることでモードなアイテムに仕上げています。18SSのアイテムですが、状態も良く縫製もしっかりしています。モードやストリートのコーディネートに合わせたら格好良くきまりそうですね。

 

neverlampは2018年に立ち上げられたブランドで、コンセプトは「決してなくなることのない触れることで初めて解かる」。シンプルでミニマムなデザインと素材にこだわった服作りで、立ち上げ当初から注目を集めたブランドです。ブランドをあえてカテゴライズするならゆるいモード系のブランドといったところでしょうか。抜け感のあるアイテム展開が魅力的で、肩の力を抜いて着ることができます。

 

今回購入したアイテムは、neverlampの初コレクションのアイテムです。

 

 

neverlampはブランドタグがなく、こちらのジップに掘られた点字のようなシグネチャーが特徴です。また、一枚目の写真みたいにアイテムと同色の糸を使うことで、極力目立たないようデザインされています。どこまでもミニマムを徹底しており、品質で評価してもらおうとする姿勢にneverlampの本質を感じます。

 

ミニマムを掲げるブランドは多いですが、neverlampは正真正銘の無駄を削ぎ落としたデザインのアイテムを展開しています。着ていると「どこのブランド?」と聞かれることも多いので、ブランドを主張しなくてもアイテムで魅力が伝わっているということが分かります。

 

 

品質に自信を持つneverlampですが、その誇りを傷つけない縫製の丁寧さには圧巻されます。視認するのが困難なほど細かい縫製で、服の耐久性を高めています。もしくは、縫製すらも無駄なデザインと捉えているのでしょうか。徹頭徹尾ブランドの根幹を曲げない服作りは、neverlampのプライドともいえる思いを感じ取ることができます。

 

 

上品な光沢感の正体はポリエステルです。ポリエステルを使用したアイテムは、耐久性が高いことと独特な光沢感が魅力的です。最近は天然繊維のコットンと混紡して活用される機会も多く、素材としてのポリエステルの評価は上がってきています。

 

もし綺麗目なコーディネートをしたい時は、ポリエステルを使用したアイテムを取り入れると良いかもしれませんね。素材によってアイテムの表情は異なるので、素材選びにもこだわってみてくださいね。

 

まとめ

 

今回はneverlamp ジップアップブルゾンをご紹介しました。ブランド立ち上げ当初のアイテムですが、かなり完成されたものに感じました。neverlampは、徐々に知名度を上げているブランドなので、今後の活躍も期待できそうですね!

 

日本のブランドは、世界的にみても精密な服作りが取り柄といえます。また、品質にまでこだわったアイテムは、長年着ることができてサスティナブルにも繋がる要素を持っています。自国の服作りが世界で評価されるのは嬉しいことですね。まだまだ新しいブランドが立ち上げられていくと思うので、期待が高まります。

 

では、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました