スポンサーリンク

リーバイスのデニムパンツを品番ごとに解説

 

デニムパンツといえば、Levi’sがもっとも有名なブランドと言っても過言ではありません。そして、Levi’sのデニムパンツは多くのロット番号が存在しており、その種類の豊富さも人気の理由の一つです。

 

今回は、デニムブランドの王道Levi’sのデニムパンツをロット番号ごとに詳しく解説していきたいと思います。

 



501


出典:https://www.instagram.com

作業用ジーンズの原点である501は、Levi’sのワークパンツを有名にした一本。現代ではファッションシーンに合うように改良され、スキニータイプやレギュラーストレートなどより洗練されたアイテムに派生しています。

 

501の魅力は、野暮ったさを感じさせるストレートのシルエットに、パリッとした糊の風合いです。購入時は糊付きの状態で、履き心地が硬く動きづらいですが、使用ごとに肌に馴染む感覚と毛羽立つ生地感を楽しむことができます。また、着用するたびにその人に馴染んでいくシュリンクトゥフィットという仕様も搭載されており、特有のフィット感を味わうことができます。

 

ディテールの二重の指型ステッチ、アーキュエイトステッチや赤タブも501の愛されるアイコン。Levi’s不屈の名作501は、リリースしてから現代まで、多くの人に支持されるデニムパンツです。

 

502


出典:https://www.instagram.com

ファッション用のデニムとしてきれいなテーパードを効かせた502は、501の野暮ったさを感じさせないモダンなデニムパンツです。テーパードのデニムパンツは足元にかけてシルエットが細くなっていくため、コーディネートでクリーンな印象を作り出すことに長けています。また、幅広いコーディネートに合わせることができる万能さも推したいポイントです。

 

505

出典:https://www.instagram.com

505は、程よいサイズ感が特徴のレギュラーストレートのデニムパンツ。太ももから足首にかけてストンと真っ直ぐ落ちる生地感が、デニムらしい男らしさを演出してくれます。デニムパンツといえばというアイテムで、初めてLevi’sのデニムパンツを購入するならおすすめのロット番号です。

 

503

出典:https://www.instagram.com

ゆったりとしたルーズなサイズ感で、誰でも着用することができる503は、男女問わず好まれるデニムパンツ。ワイドストレートのシルエットで、505より野暮ったい着こなしが可能に。ボリューム感のある着心地を楽しみたいひとにおすすめです。

 

510

出典:https://www.instagram.com

510は、伸縮性のあるストレッチ素材を用いており、体にフィットするスキニータイプのデニムパンツです。まさに体に密着する履き心地で、一体化したような感覚を味わうことができますが、かなり好みの分かれる品番です。より、ファッション性に特化したデニムパンツをお求めなら510を推奨したいと思います。

 

511

出典:https://www.instagram.com

Levi’sのデニムパンツの中間位置に存在する511は、バランスの取れたシルエットが魅力の一本。タイトシルエットながらスキニーのようなピッタリとした着心地ではないので、スキニーパンツが苦手な人でも抵抗なく穿くことができます。また、太ももから足首に向かってきれいなテーパード使用なので、スタイリッシュな印象に。

 

ビッグベル

出典:https://www.instagram.com

Levi’sのデニムパンツの中でもかなり希少な部類に入るビッグベルは、膝から一気にフレアする仕様が特徴の一本。そのフレア具合は渡幅よりも太いので、かなり個性的なシルエットに仕上がっています。何軒も古着屋を探し回っても手に入れることができない人気アイテムで、見つけられたとしても高額で販売されていることもしばしば。自分のサイズに合うものに巡り会えたときは、迷わず購入することをお勧めします。

 

まとめ

 

Levi’sのデニムパンツは種類が豊富で、痒いところに手が届くありがたいアイテムです。デニムパンツの購入を検討しているなら、まずはLevi’sで探してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました