スポンサーリンク

アウトドアから普段使いまで出来るコンパクトジャケット。ノースフェイスの定番アウター

 

誰でも一度は耳にした事のあるアウトドアブランド「ノースフェイス」。元々はアウトドアのような厳しい環境の中でも耐えられるウェアとして作られたこのブランドですが、ストリートファッションやスポーティーさ、カジュアルな一面もあり、おしゃれには欠かせないそんなアイテムばかりです。そんなノースフェイスの定番ともいえるアウターをご紹介したいと思います。

 


 

ノースフェイスについて

 

ノースフェィスは1966年に誕生したマウンテンスポーツ用品を専門に扱うショップとして、サンフランシスコのノース・ビーチ地区に設立されました。マウンテンスポーツ好きのダグラス・トンプキンスという男性が、わずかな資金を手に、本物のアウトドア用品を扱うショップを作りたいという夢が実現されました。

 

その2年後には経営者が変わり、ノースフェイスは更なる進化を遂げ、デザイン性、機能性、汎用性にまでこだわりを感じられるアイテムを数多く世に送り出してきたブランド。

 

アウトドアからカジュアルまで着こなしが自由自在!使い勝手良し

 

マウンテンパーカーは本来、登山用の防寒着としてカテゴライズされやすいですが、ノースフェイスのコンパクトジャケットは、アウトドアだけでなく、カジュアルにも着こなしが出来るのでファッション性にも優れたアイテムです。また、機能性にも優れており、防寒性、防水性もバッチリです。

 

ノースフェイスのコンパクトジャケットには何が合う?

 

コンパクトジャケットを着てみたいけれど、上手くコーデが出来るか不安・・・合わせ方次第ではグンとオシャレに着こなしが出来ちゃうコンパクトジャケット。どういったアイテムとの組み合わせがオシャレに着こなせるのか。まず、定番スタイルのきれいめインナー、パンツとの組み合わせです。

 

コンパクトジャケットの中のインナーにはシンプルで大人っぽさの出るニットやシャツなどのきれいめスタイルプラス、スラックスやスキニーなどのパンツスタイルがおすすめです。もう一つはラフなスウェットパンツとの組み合わせスタイルです。ストリート感があり、ラフで動きやすさもありタウンユースにも馴染むスタイルです。

 

ノースフェイスのコンパクトジャケットは洗濯可能?

 

ノースフェイスのコンパクトジャケットは防水、透湿性が備わっています。洗濯をしてしまうとその機能性が損なわれないか不安に感じるかと思います。洗濯機で洗ってしまうと機能性が損なわれるだけでなく、劣化が早まってしまう為、コンパクトジャケットを洗う際には洗濯機ではなく、40度以下のぬるま湯に着け、優しく手もみ洗いをするのが一番長持ちする方法です。

 

洗剤は中性洗剤を使用し、漂白成分が無いものを使用しましょう。漂白成分を含むものは生地の防水、透湿機能が損なわれてしまうので注意です。中性洗剤で優しく手もみ洗いをし、泡が出なくなるまでゆすいだらタオルで水分を拭き取り、タオルで水気を取るようにしましょう。

 

ドライヤーや乾燥機を使用すると、防水、透湿性の機能が損なわれてしまうので、必ずタオルで水気を取るようにして下さい。こまめに洗濯をしていると劣化が早まり、機能性が損なわれていくので、1シーズン1回、年4回のペースが理想です。

 

まとめ

 

日本でも人気の高いアウトドアブランド、ノースフェイスの定番アイテムでもあるコンパクトジャケットについてご紹介してきました。他にはない唯一二無の存在感を放つブランドであり、デザイン性、機能性どこをとっても完璧ともいうべきブランドではないでしょうか。

 

購入を検討している方、ノースフェイスというブランドが気になっている方はぜひ、コンパクトジャケットをご自身のファッションに取り入れてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました