スポンサーリンク

Carhartt WIP ELMWOOD VESTカーハート ワークベスト購入レビュー

 

みなさまこんにちは!本日はCarhartt(カーハート) ダブリューアイピー ワークベストを購入したのでご紹介していこうと思います。カーハートのベストといえば、スポーティーにもミリタリーテイストにも着こなせるアイテムです。ワークウェアらしい実用性と機能美ともいえるファッション性に優れたものとなっています。

 

ディテールに魅力の詰まったアイテムとなっているので、詳しくアイテムをみながら解説していこうと思います。

 



アイテムレビュー

 

こちらが今回購入したベストです。ディテールの異なる4つのポケットがアイコンのアイテムで、ミリタリーベストとフィッシングベストの両方の表情を持っておりユニークな雰囲気を放っていますね。カーハートのワークウェアらしい服作りを感じることができます。

 

これぐらいラフで気兼ねなく着れるベストだと、シャツやロンT、フードなどインナーを選ばずに羽織ることができるので、使い道が多くて助かります。また、ベストはシーズンを通して活躍してくれるのも利便性の高さを証明するポイントです。

 

 

ベストのライニングはメッシュ仕様となっており、夏場の時期に着用しても内部の蒸れを緩和してくれます。キュプラやナイロンをライニングに使用していると洗濯に気を使いますが、メッシュ加工であれば耐久性も高いため、気にせず洗濯が可能。速乾性にも優れているのも嬉しいポイントで、前日に洗っても余裕で次の日に着ることができます。

 

 

写真で見て右上のポケットにはDカンが取り付けられており、ストラップなどをかけることができます。うっかりコインケースを落とさないように、このDカンを活用するのもありですね。使用頻度はけして高いわけではありませんが、アイテムの雰囲気を作るパーツとして良い役割をしてくれています。また、なんとなくワーク感もあって、カーハートらしい服を象徴していますね。

 

 

そして、そのポケットの下にはジップが施されたフラップポケットを採用。ジップ付きなだけで収納物を落とす確率がグッと下がるので安心感が強まります。薄い生地感なので、ちょっとした動きでポケットから中身が飛び出しそうですが、この使用であれば問題なく動作ができます。

 

ワークウェアは気の利いたディテールが光るので、機能性、実用性ともに優れた最高のアイテムとなっています。

 

 

こちらは左下のポケットですが、このデザインはよくミリタリーベストで見られます。マガジンや小さめの武器を収納することに使用されているようですが、現代では香水のアトマイザーやイヤホンなどを入れて平和的な活用方法ができます。小分けが効く収納は、出かけるときに荷物が多い人にとってはありがたいポイントですね。

 

デザインやコーディネートへの馴染み具合、実用性とさまざまな角度から見ても、ユーティリティーに富んだベストです。これから活躍の場が多いことが期待されますね!

 

まとめ

 

今回はカーハート ダブリューアイピー ワークベストをご紹介していきました。カーハートのアイテムはファッションももちろんですが、やはり実用性の高さに驚かされます。今回購入したベストもブランドの色が上手く出ていましたね。

 

古着ブームもあり、カーハートへの注目も高まっているので、今後もカーハートの人気は高まるばかりですね!

 

では、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

 

タイトルとURLをコピーしました