スポンサーリンク

DIESEL(ディーゼル)2017SSのスター柄ブルゾンの購入レビュー

 

DIESELの2017SSのスター柄ブルゾンを購入したのでレビューしたいと思います。

 



DIESEL(ディーゼル)2017SSのスター柄ブルゾンの購入レビュー

 

DIESELは、世界でもかなり有名なブランドですよね。あまり服に関心がない人でも、一度は聞いたことのあるブランドではないでしょうか 。しかし対照的にどんなブランドかはよく知らない人も多いのも事実です。軽くご紹介します。

 

1978年に、イタリアでレンツォ・ロッソ氏によって立ち上げられたのがディーゼルです。1955年に、イタリアのパドヴァ地方に彼は生まれました。学校も織物関係の学校でファッションについて学び、卒業してからはデザインの仕事をするようになりました。

 

1978年になると、ジーニアスグループという団体に加入するようになります。そして、アドリアノ・ゴールドシュミットという人物と共に、ファッションブランドであるディーゼルを立ち上げます。何故、ブランド名をディーゼルにしたかというと、覚えやすい名前であることもその理由の一つです。それに、その当時注目されていたディーゼル燃料のような力を発揮して世の中に力を与えたいという願いも込められていました。

 

そして、1979年にはメンズライン、1984年にはキッズラインを始めます。1985年になると、レンツォ・ロッソ氏はディーゼルの権利をすべて自分の手に集中させてその経営に力を入れるようになりました。その後、1989年にはレディスラインも始めています。そして「フィフティファイブDSL」などのセカンドラインも分派するようになりました。このセカンドラインは、ディーゼルよりも少し価格が安めでもっとカジュアルな感じが強いです。2008年には、東京の銀座にも「ディーゼル・ギンザ」がオープンしました。このようにして、現在もディーゼルは世界中に大きくシェアを広げています。

 

このディーゼルの特徴として、このブランドならではの独自のデザイン性が挙げられます。また、素朴でありながらダンディな雰囲気のブランドです。発祥の地であるイタリアっぽさが前面に出されたファッションアイテムは、常に新しくてカッコいいです。ディーゼルが、幅広い年代の人たちに愛されているのはそのせいです。それに、カジュアルでありながらも、仕事の時にも使えるようなファッションアイテムが多いのも特徴です。

 

そしてディーゼルの魅力としては、どんな場面で着ていても素敵であり、オフの日にも活躍してくれることです。他のブランドにはない独特の遊び心が加えられているのも魅力です。ブランド物にしてはリーズナブルな価格も嬉しいです。とにかくそのデザインは洗練されています。

 

今回紹介した、ブルゾンにもそんなデザイン性は色濃く主張されています。

 

全体的に散りばめられたスターのデザイン。同系色であしらわれていますが存在感は抜群。より立体的に、奥行きを感じるようになっています。

 

フロントポケットはジッパー仕様になっていたり、全体的に無骨で男らしい印象を受けますね。

 

以下画像を参考にしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました