スポンサーリンク

THE NORTH FACE(ノースフェイス)/ノベルティースクープジャケット

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のノベルティスクープジャケットは老若男女問わず人気のファッションアイテムとして重宝されています。ノベルティスクープジャケットはシーンを問わずタウンユースやアウトドアまで幅広く対応し、時にはインナーとの連結をして、春~冬まで幅広く対応出来てしまうマストアイテム。そこで今回はノベルティースクープジャケットにスポットを当てていきたと思います。

 


抜群の機能性を持つノベルティースクープジャケット

 

急な天候の変化、雪や雨にも強いアウターという事でもこれまで注目されてきました。見た目もカッコ良くキマるノベルティースクープジャケットですが、その機能性にもまずは注目していただきたいです。

 

ジャケットには撥水加工が施されていたり、風を通さない厚手の生地感、外からの冷気を遮断してくれるスノーカーフなど普段使いには十分過ぎるほどの機能性が備わっています。また、脇下にはジップがついていて、中からの蒸れを輩出できるベンチレーションが備わっています。こういった細かい配慮も嬉しいですよね。これだけの機能性が備わっているジャケットっていうのも中々ないですよね。

 

ジップインジップシステムを採用

 

ジップインジップシステムとは、ノベルティースクープジャケットにノースフェイスの別アイテム、ダウンベストやフリースなどを連結してジャケット一着にまとめてしまう事の出来る機能がジップインジップシステムなんです。

 

ジップインジップシステムを活用する事で、重ね着をしたり何枚も着こむ事なく厳しい寒さにも対応出来るアウターに早変わりです。ノースフェイスの他のアイテムを有効に活用出来るというのも嬉しいですよね。こういった機能性を兼ね備えたアウターを販売しているのはノースフェイスくらいでしょう。

 

金額は少し高く感じるかもしれませんが、こういった機能性をもったアイテムなら納得の金額なのかもしれません。

カラーバリエーションは?

 

ノベルティースクープジャケットにはベーシックカラーから柄モノまでとカラーバリエーションが豊富です。ベーシックカラーでシックに見せるのも良いですし、カモ柄やバンダナ柄でトップに印象付けをするのも良いでしょう。どのカラーを選ぶかで印象も変わってきますよね。

 

サイズ感は?

 

サイズ感についてですが、若干大きめの仕様になっています。普段着ているサイズよりも気持ち大きめかなという印象です。ただ、ノベルティースクープジャケットはジャスト着るよりも少しゆったりめで着た方がカッコ良く着こなせると思います。

 

ジップインジップシステムありきでの普段使いを考えている場合は、ジャストサイズよりかは少しゆとりのあるサイズを選ぶと良いでしょう。

 

ノベルティースクープジャケットの上手な着こなし方

 

王道スタイルとしてはジーンズやチノパンなどを合わせるのが一般的ですが、スウェット素材のラフなパンツスタイルでもOKです。パンツが黒だと足元がシュッとしまって見えるので黒のパンツスタイルもオススメのコーデです。夏はハーフパンツで足元を涼しげに見せるのもGOODです。

 

足元はスニーカー以外にも革靴、レザーブーツ、スノーブーツといった幅広いバリエーションが楽しめますので、足元もおしゃれに着飾ってみましょう。

まとめ

 

1着で何役もこなしてしまう使い勝手最強のノベルティースクープジャケットについてのレビューでしたが、このジャケットは実用化する事で、シーンを選ぶ事なくその機能性を最大限に発揮してくれます。限られたシーズンに限定する事なく、年中無休でノベルティースクープジャケットをフル活用しちゃいましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました