スポンサーリンク

FIRST DOWN/ファーストダウン WORK SHIRT ネルシャツ2022SS

 

カジュアルスタイリングに欠かせないチェックシャツ。ジャンルを問わず毎シーズンどこかのブランドからリリースされるので、1着は持っているという方も多いのではないでしょうか。

 

今回が、ダウンジャケットでおなじみのブランドからリリースされている、丈夫なネルシャツをピックアップします。

 


FIRST DOWNとは?

 

FIRST DOWNはニューヨーク生まれのブランド。FIRST DOWNといえばダウンジャケットが代表的です。ニューヨークは日本の青森県と同じ緯度であることから、冬は寒さが厳しいことで知られていますが、「アメリカでナンバーワンのダウンジャケットを目指す」という意志とアメフトのファーストダウンをかけたブランド名になっています。

 

90年代になってFIRST DOWNの品質の良さと山を模した印象的なロゴが広まり、ヒップホップアーティストなど、ストリートで人気の有名人が来ていたことから人気が高まりました。日本でも百貨店などで販売されたことで、ニューヨークのようなストリート層以外にも、幅広い年代から親しまれるブランドとして知られています。

 

ファッションの移り変わりなどの中でも、ダウンジャケットの定番ブランドとして一定の人気がありましたが、最近は90年代レトロの流れでFIRST DOWNにスポットが当たりつつあります。90年代レトロというと、その当時流行った個性的なブランドロゴに注目が集まっていますが、FIRST DOWNも山のイラストのようなロゴが印象的に感じます。

 

FIRST DOWNはダウンジャケットだけじゃない

 

FIRST DOWNは防寒ジャケットだけではありません。ダウンジャケットと合わせられるカジュアルなアイテムも人気が高いです。トップスやボトムスはもちろん、ハットやベルト、エコバッグまで、日常で使える雑貨まで取り扱いがあります。

 

現在の90年代レトロの中で再注目されているFIRST DOWNのアイテムは、アウターだけではなく、ロゴが大きく入ったTシャツなどもよく見かけます。これからFIRST DOWNのアイテムをゲットするなら、ロゴやタグがわかりやすいところにあるものがおすすめです。

 

FIRST DOWNチェックシャツの特徴

 

特に人気なのが、このチェックシャツ。FIRST DOWNオリジナルのネル生地が使用されています。ネル生地はかつて、木こりや農民など、自然の中で働く男性向けに作られたファブリック。そのため、綿で着心地が良く頑丈な素材です。FIRST DOWNはアウトドアシーンでも人気の高いブランドなので、素材の良さはお墨付きといえるでしょう。

 

チェックの大きさもちょうどよく、トレンドに左右されないオーソドックスなチェックシャツといった印象。シルエットもタイトすぎないので、インナーを合わせてもアウターからチェックをチラ見せさせるレイヤードにも重宝すること間違いナシです。ちなみに、サイズ感は標準的。普段着ているサイズで問題ないでしょう。

 

このシャツは、公式サイトでワークシャツと称されています。それは陳ストラップが配されているから。

 

陳ストラップは、英語で顎を意味するchinからきています。襟のバタつきを抑えるために襟部分につけられたストラップで、1940年代までのワークシャツには多く見られたディテールだそうです。ワークシャツという商品名になっているものは、この陳ストラップがあるものを多く見かけます。

 

FIRST DOWNチェックシャツのカラーは?

 

このチェックシャツのカラーラインナップは3色。

  • チャコール
  • ブルー
  • ベージュ

 

どのカラーも濃淡がはっきりした色使いになっています。シャツとパンツといったシンプルなコーディネートにも映えるチェックなので、シンプルなスタイリングが好きな方におすすめです。

 

まとめ

 

FIRST DOWNのアウターにはもちろん、さまざまなアウターと相性抜群のチェックネルシャツ。もちろん、シャツとパンツのコーデやTシャツのアウターとしても使える万能アイテム。ダウンジャケットを持っていない方も、大歓迎のFIRST DOWNのベーシックシャツです。

タイトルとURLをコピーしました