スポンサーリンク

Amb エーエムビー レザー スニーカー ローカット レースアップ

 

「Amb エーエムビー レザー スニーカー ローカット レースアップ」

Amb定番のレースアップタイプのローカットスニーカー。
シンプルなフォルムに加え、ベーシックなカラーをやぎ皮で構築した統一感と品のあるスニーカーです。

Amb エーエムビーというブランドについてご紹介すると

2008年にイタリアからスタートしたブランド “Ambassadors by Verginia ( アンバサダーズ バイバージニア)”。
元々の生産はシューズブランドとして世界に知られる コモンプロジェクトと同じファクトリーという事からも、 その作りの確かさと普遍的なデザインは脚光を浴びました。
中でも日常的に履く頻度の多いカジュアルなアイテム、スニーカーをメインにコレクションを展開しています。
クラシックなディテールとミニマルなデザインを基本に、素材や作りを見直し、クオリティの良さを追求する事をコンセプトに、 2014AWよりブランド名をAmb (エーエムビー)へと変更し、新たな一歩を踏み出し、現在に至ります。

今回紹介するスニーカーのように、クラシカルなディテールとミニマルなデザインを、現代流にファブリックやデザインを見直してよりクオリティの高いものへと昇華させているのがわかります。

展開カラーは2色で、ホワイトの他にブラックがあります。ブラックは、ソール部分がホワイトになっており、より統一感を意識するのであればホワイトかな。と感じました。



Amb エーエムビー レザー スニーカー ローカット レースアップ

特に消耗品としての側面も存在する白スニーカー、クオリティとプライスの両方の側面が重要であるとAmbは考えているようです。

このスニーカーは、定番まホワイトスニーカーはどれだけ時代が変わってもスタンダードなスタイルを約束してくれるハイクオリティベーシックスニーカーです。

上質なレザースニーカーのプライスがどんどん高騰し、気が付けば4万円オーバーが当たり前になっている昨今、このプライスをキープし続けているのはたゆまぬ企業努力の賜物だと思います。

デザイン的には特に変更があるわけでもなく、フィッティングが変わったわけでもなく、ずっと僕たちの足元の上品さを担保してくれる素晴らしいスニーカーだと感じました。

それぐらい安心感がある一足になっていて、適度にシャープなシルエットとボリュームはあらゆるスタイリングに対応可能なんです。非常にグレード感がありつつ良心的なプライス設定で高い人気を誇るAmbですが、スリッポンと並んで最も定番のイメージなのがこのレースアップタイプのローカットスニーカー。
上質なレザーをアッパーに使用、シューレースからソールに至るまで全てに高級感があるんですよね。
同じクォリティの物をモードブランドが出した場合、倍の値段では聞かないかと思います。

実際のコーディネートをしている画像を探してみても、コートなど綺麗めなコーディネートに合わせている方が多いですね。スニーカーで合わせたいけどあまりカジュアルダウンしたくない。という方には本当におすすめできます。

レザーによる上品な質感とホワイトカラーで統一されたデザインは、適度なバランス感を持ってコーディネートをまとめてくれる役割を担っていると感じました。

そしてこのレザーによるデザインは、ホワイトというカラーの宿命で、どうしても「汚れが目立つ」という欠点があります。しかしながら、この汚れをこなれ感として演出していくこともできます。最近は大手メゾンブランドでも、あえてシャビーな印象を与えるルックが台頭しています。

あえて汚れをコーディネートの雰囲気に利用するというのもアリかな。と個人的にはそう思います。

タイトルとURLをコピーしました