スポンサーリンク

NEW ERA x FRAGMENT DESIGN 9TWENTY 2020

 

みなさまこんにちは!本日はNEW ERA(ニューエラ) x FRAGMENT DESIGN(フラグメントデザイン)9TWENTYを購入したのでご紹介していきたいと思います!FRAGMENT DESIGNといえば、藤原ヒロシさんが手がけるストリートの王道のようなアイテムが特徴的なブランドです。

 

藤原ヒロシさんは、裏原を作り出したキングオブストリートとも言われる存在ですので、ファッション好きの人は知っておきたい人物の一人です。今回はアイテムの紹介とともにFRAGMENT DESIGNについても触れていきたいと思います。

 



FRAGMENT DESIGNとは

 

FRAGMENT DESIGNは藤原ヒロシさんが手がけるデザインプロジェクトで、LOUIS VUITTONやナイキ、スターバックともコラボアイテムを展開しており、幅広いカテゴリーでも活躍が見られます。

 

冒頭でも触れましたが、藤原ヒロシさんといえば裏原というカテゴリーを作った伝説の人です。裏原系のファションといえば音楽とファッションを融合させたストリートスタイルが有名で、2000年前後に流行したコーディネートになります。当時は若者がバンドに夢中になっていた背景もあり、爆発的に人気となったスタイルのようです。私のイメージではチャットモンチーやスピッツ、ラルク、X JAPANなどを連想しますが、実際はどうだったのか気になりますね。

 

ちなみに藤原ヒロシさんはDJとしても活動されていた時期があるので、音楽とファッションには共通点があると感じていたのかもしれません。確かにファッションはカルチャーに影響を受けることが多いので、音楽とも親和性が高いと言えます。

 

アイテム紹介

 

では、アイテムを紹介していきたいと思います!

 

ブラックのボディにFRAGMENT DESIGNのロゴが目立つアイテムになっていますね。ミニマムなデザインなので、どのコーディネートにも合わせやすくて利便性が高いキャップです。裏原系のファッションは、今で言うところのアメカジに共通するところがあるので、カジュアル使いにも向いてそうです。

 

 

キャップのサイドにはさりげなくNEW ERAのロゴを配しています。NEW ERAのコラボアイテムを見るといつも思いますが、ロゴの配置が工夫されていますよね。あくまでもFRAGMENT DESIGNを主役にして、NEW ERAが脇役的な役割をしっかりしてくれています。

 

 

キャップ背面にはFRAGMENT DESIGNの稲妻マークが施されています。当時はこの稲妻マークこそがお洒落のシンボルとされており、新商品が発売されるたびに店舗に行列ができたそうです。

 

アイテムを着るという感覚よりは、藤原ヒロシさんが手がけたものを身につけることに価値があったようです。藤原ヒロシ信者にとっては、喉から手が出るほど稲妻マークを欲したのでしょうね。

 

 

藤原ヒロシさんは日本を代表するデザイナーの一人ですが、単にデザイナーと表すにはもったいない人物です。今や日本のファッション文化を世界とつなぐ掛橋的存在の方です。音楽活動からファッションデザイナー、プロデューサーの一面も持つ方ですので、クリエーションにかなり長けています。今後も日本のストリートを席巻した藤原ヒロシさんの活躍が楽しみですね。

 

まとめ

 

今回はNEW ERA x FRAGMENT DESIGN 9TWENTYを紹介させていただきました。キングオブストリートが手がけるブランドとのコラボアイテムは胸熱ものでしたね。

 

使いやすいキャップなので、今後のコーディネートで良い活躍をしてくれそうです。キャップの他にもFRAGMENT DESIGNのアイテムは格好良いものが多いので、ぜひ調べてみてくださいね!

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!それではまた!!

 

タイトルとURLをコピーしました