スポンサーリンク

Supreme 21’S/S Anarchy Tee購入レビュー

 

反転文字が目を惹くSupremeのAnarchy Tee。イギリスのアーティスト、ジェイミー・リードとのコラボアイテムで、独特のレタリングがポイントです。

 

今回はこの、カラフルなロゴがプリントされたTシャツをピックアップしていきます。

 


Anarchy Logoの魅力とは?

 

鮮やかな色が使われた「ANARCHY」のロゴ。この色とフォント使いがジェイミー・リードとのコラボの特徴です。Anarchy Logoは反転文字が多く知られていますが、Supremeオリジナルはスタジアムの雰囲気を持ったレタリングになっています。

 

また、UNDERCOVERとコラボした時は反転ではなく「A」のみを用いたロゴや「ANARCHY IS THE KEY」という4つのワードをボックスロゴのように仕立てたりと、手がけるアーティストなどによってキャラクターをガラリと変える不思議なロゴでもあります。

 

「アナーキーロゴ」と検索するとさまざまなロゴが出てくるので、Anarchy Logoの定義が曖昧になりがちですが、それだけ変化を遂げられる自由度の高いロゴといえるでしょう。

 

コラボしたジェイミー・リードとは?

 

Anarchy Logo Teeのコラボ相手は、セックス・ピストルズのアートワークを数々手がけたジェイミー・リード。パンクの神ともいわれるジェイミーはその活動範囲を音楽だけでとどめず、コムデギャルソンやフレッドペリーなどアパレルブランドとのコラボや若手アーティストの育成にも力を入れています。

 

日本では2021年にパルコが広告に起用。そのコンセプトに「HOPE FLOATS」を掲げています。閉塞的な世の中に一石を投じる未来へのメッセージを感じさせます。

 

反骨精神を匂わせるSupremeのコラボとは異なるような近くもあるメッセージに、ジェイミーの意思が見えるようです。

 

Supreme Anarchy Teeの魅力はレタリング?

 

ジェイミー・リードとコラボしたアナーキーロゴのTシャツは、反転文字で鮮やかな色でレタリングされています。着丈がちょうどいいTシャツにカラフルな文字という、どちらかというとポップな印象のアイテムが出来上がりました。

 

ストリートファッションのカリスマとパンクカルチャーの神が作るTシャツは、ポップの雰囲気すら漂うというのがミステリアス。「むしろ不穏」と評する人がいるのもうなずけます。

 

Tシャツのカラー展開はブラウンやパーフルなどいくつかありますが、おすすめはホワイトやブラックのモノトーン。鮮やかなロゴを引き立たせるならこの2色といえるでしょう。

 

Supreme×ジェイミー・リードは他にもアイテムが!

 

Supremeとジェイミー・リードのAnarchy Logo Teeがリリースされたのは2021年のSSシーズン。このTシャツ以外にもさまざまなコレクションが発表されました。

 

Anarchy Logo Teeと同じレタリングが使われているのは、ブルゾンやニット。中でもニットは肌触り抜群のメリノウールを採用しています。上質なセーターにFワードが並ぶというのが、なんだか「らしさ」を感じさせます。

 

ブルゾンは、ウール生地に光沢感あるサテンを当てたアイテム。こちらもウール生地のカラーは原色のようなロゴが引き立つカラー展開となっています。

 

このゴシックなロゴのコレクション以外にも、流れるような優雅な筆記体で書かれたFワードが使われたアイテムも。反骨精神という言葉がマッチするようなラインナップです。

 

まとめ

 

今回はSupremeとジェイミー・リードのコラボアイテムからAnarchy Logo Teeをご紹介しました。シンプルなTシャツにカラフルなゴシックロゴ。これだけで見るとユニセックスで着られるほど可愛げあるアイテムですが、それぞれのバックボーンを考えると複雑な味わいすら感じさせる1枚です。

 

タイトルとURLをコピーしました