スポンサーリンク

NIKE AIR MAX 95 SE DC8099-016 ナイキ エアマックス 95 SE “ハイク ナイキ” ENIGMA STONE/WHITE-OATMEAL-LIGHT BONE

 

エアマックスといえば絶大な人気を誇るナイキを代表するスニーカーですよね。そんな人気のスニーカーNIKE AIR MAXの中でも個性が光るナイキエアマックス95 SE “ハイク ナイキ” ENIGMA STONE/WHITE-OATMEAL-LIGHT BONEについてスポットをあてていきたいと思います。

 


NIKE AIR MAX 95の歴史について

 

もともとランニングのデザイナーをしていたセルジオ・ロザーノ氏が人体にインスピレーションを得て、1995年にはじめてオリジナルを発売しました。当時は社会現象になる程、日本でも大注目されたスニーカーです。1995年の誕生から20年が経ちましたが、未だにその人気が絶える事はなく、根強い人気を誇るNIKE AIR MAX 95。

 

そんなNIKE AIR MAX 95はファッションアイテムとしての人気が高く、カラーバリエーションも豊富なのでNIKE AIR MAX 95をコレクションする人も少なくはないです。

 

NIKE AIR MAX 95ENIGMA STONE/WHITE-OATMEAL-LIGHT BONEの価格について

 

NIKE AIR MAX 95NIGMA STONE/WHITE-OATMEAL-LIGHT BONEの価格帯についてですが、他のNIKE AIR MAX 95の価格とほとんど変わらないので、通常のNIKE AIR MAX 95と同じくらいの値段で入手出来ます。NIKE AIR MAX 95の平均価格が1万9千円くらいなので、2万円でおつりがくるくらいです。

 

他のスニーカーに比べると少々高いようにも感じますが、NIKE AIR MAX 95の最高のパフォーマンスを発揮してくれますし、金額以上のクオリティとバランスさと履き心地が自身の満足度を高めてくれます。

 

NIKE AIR MAX 95ENIGMA STONE/WHITE-OATMEAL-LIGHT BONEのデザイン

 

ENIGMA STONE/WHITE-OATMEAL-LIGHT BONEこちらのコンセプトはシューレース部分にはあばら骨をイメージ、アウトソール部分は背骨をイメージしているとの事です。アッパー部分にはメッシュを用いる事で筋繊維をイメージしています。AIR MAX 95の進化系ともいえるスニーカーです。

 

また、シューズのデザインだけでなく、新たにビジブルAIRクッショニングを前足部に用いるなど、デザインと機能性にも力を入れた1足となっています。

 

履き心地は?

 

ビジブルAIRクッショニングが採用された事で、クッション性が増した気がします。また、衝撃吸収をしてくれるので足の疲労感も軽減されます。中のインナー部分はフェイクファーボア仕様になっているので、足元を包み込んでくれるような温かさでとても気持ちが良いです。特に寒い時期などには重宝されるようなアイテムではないでしょうか。

 

シューズに使われている素材にはスウェード、シンセティックレザー、バリスティックナイロンが採用されていて、水の浸入を防ぐ役割を果たしてくれますので、履き心地だけでなく機能性にもそのこだわりが感じられます。

 

まとめ

 

ナイキの中でも特に人気の高いNIKE AIR MAX 95。その中でも個性が光るデザインのENIGMA STONE/WHITE-OATMEAL-LIGHT BONEについてご紹介してきました。NIKEといったらやっぱり「AIR MAX 95」でしょう。と言いたくなる程、一度履いたら虜になってしまうほど魅力のつまったスニーカーではないでしょうか。

 

以前から気になっていた方はもちろん、初めて見た方もぜひ、この魅力たっぷりなシューズに触れてみてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました