スポンサーリンク

ワークマンFieldCore(フィールドコア)防水防寒シューズ・バケイラ

 

ワークマンブランドでもあるFieldCore(フィールドコア)から発売された防水防寒シューズ「バケイラ」がTVやネットで話題になり、一時売り切れ続出状態。そんな話題の尽きないワークマン注目アイテム、防水防寒シューズ・バケイラについて今回レビューしていきたいと思います。

 


FieldCore(フィールドコア)とは?

 

ワークマンオリジナルブランドでもあるFieldCore(フィールドコア)は、ワークマン商品にあるような機能性の高いアイテムをさらに普段使い出来るようなおしゃれさを兼ね備えたブランドなんです。ワークマンのもつ高機能性をそのままのオシャレウェアといったところでしょう。

 

着心地はもちろん、どんなシーンも選ばずに使えるのがこのブランドの最大のメリットです。さすがはワークマン、一度アイテムを着用すると何故かそのアイテムに対して安心感が芽生えてきます。

 

コスパ最強のワークマン防水防寒シューズ・バケイラ

 

バケイラは何が魅力的なのか?実際に履いてみてその魅力が分かったように感じます。まず、コスパの良さでしょう。バケイラは1900円で買えちゃうんです。はじめ値段を見た時に驚きましたが、履いてみて思ったのが、値段以上のパフォーマンスを発揮してくれた事です。

 

寒い冬の時期、雪道を歩くのにスノーブーツ的なシューズが欲しいと感じていたんですが、あえてこのバケイラを購入し、早速履いて雪道を歩いてみたんですが、全く寒さを感じる事なく足元が包まれるように温かいです。そしてシューズのアッパー部分やその周りは水が浸透しないようにしっかりと防水加工がされています。

 

靴底部分は地面から4cmまでが防水性のある厚底仕様になっているという事ですが、深い水たまりや湖や川に足を入れない限りは濡れるという心配もなさそうです。それぐらい、このバケイラはコスパ以上のパフォーマンスを発揮してくれるシューズだという事です。

 

防水防寒シューズ・バケイラはどんなシーンで使える?

 

ちょっとしたアウトドアやキャンプ、雪道、天候の悪い日、タウンユースでバリバリ使いたいという事でももちろんOKです。「足元が濡れたくない」「汚れたくない」「ラフな格好で出かけたい」などにはこのバケイラはまさにぴったりのアイテムといえるでしょう。

 

バケイラは脱着が非常にスムーズ

 

バケイラは見た目からは想像がつかないほど非常に軽くラバー部分に柔軟性があるので、クロックス感覚で履けるシューズです。時間のない時、急いでいる時でも瞬時に脱着が可能です。バケイラの靴紐部分にはドローコードがついているので、靴紐の調整が簡単に出来ます。

 

靴紐はゴムになっているので伸縮性があり、足を入れた時にゴムが伸びるので脱着も楽チンです。

 

バケイラの入手場所

 

バケイラの入手場所ですが、お近くのワークマン、ワークマンプラスに行けば入手出来るはずです。ただ、近くにワークマンがない場合はワークマン公式オンラインストアがあるので、そちらを利用してみて下さい。アイテム数も豊富で、お店で取り扱っていないアイテムもオンラインの方で取り扱っていたりもします。

 

バケイラも何種類かカラーバリエーションがあるので、気になる方はぜひオンラインの方ものぞいてみて下さい。

 

まとめ

 

ワークマンは常に機能性の高いアイテムを続々と発売してきましたが、超軽量でありながらも履きやすさ抜群のバケイラは今後、もしかすると更なる進化を遂げたニューアイテムが登場するかもしれません。タウンユースでも大活躍してしまうコスパの良いシューズはバケイラの他にはないでしょう。ぜひワークマンに足を運んでみてほしいです。

 

タイトルとURLをコピーしました