スポンサーリンク

モンベル スリップオンサンダル ソックオンサンダル

 

リーズナブルで、丈夫で履きやすくまさに言うことなしのモンベルで人気のサンダル。今回はその中でも特に有名な【スリップオンサンダル】と【ソックオンサンダル】の2つのモデルをご紹介します!

 



スリップオンサンダル

 

ビーチサンダルで気になる点といえば、かかとが浮きやすいこと。そのかかとのバタつきがあるまま歩いていると鼻緒部分の擦れに繋がったりしますよね…

 

このモンベルのスリップオンサンダルはかかとが浮き上がりにくい構造が一番の特徴です。輪っかのようになった独特の鼻緒の構造が足の甲までしっかりとホールドすることで、かかとの浮き上がりを防いでくれます。

 

つい輪っかの後ろ部分をかかとに引っ掛けて履いてしまいそうなんですが…

足の甲の部分に輪っかを乗せるような履き方が正しい履き方になります。

 

 

実際に履いてみると、そのまま走ることもできそうな安定したホールド感です!川や海の中にそのまま足を入れる場面でも、サンダルが脱げて流される心配も少ないので安心です。

 

ちなみにこのモンベル独特の鼻緒のデザインは、アメリカ合衆国意匠特許に登録されているとのことで、確かにモンベルだけでしか見ることがないデザインです。

 

ソックオンサンダル

 

 

こちらも同様モンベルでは有名なデザインで、先にご紹介したスリップオンサンダル同様、かかとの脱げにくい構造になっています。

 

ポイントとしては、スリップオンサンダルの機能性がそのままに、靴下を履いた状態からも履くことができるデザインになっています。

 

こちらもモンベル独自のS字構造になっており、そのデザイン性の高さから普段使いはもちろんですし、靴下の上から履けるので、キャンプやちょっとそこまで出るのにサッと使えたりといろんな場面で役立ちそうですね!

 

ちなみに他にもロックオンサンダルといって、ソックオンサンダルにさらにかかとのストラップを足したデザインのものもあります。

 

サイズの選び方

 

このスリップオンサンダルとソックオンサンダルですが、サイズの表記がcmではなくXS〜XXLでの展開になっています。

 

男女兼用のデザインなのですが、メンズのサイズですと大体M〜XLのサイズのものが合う方が多いと思います。

M 25.0〜26.0

L 26.5〜27.5

XL 28.0〜29.0

というサイズチャートになっています。

 

人気さゆえにそれぞれのデザインもカラーバリエーションがかなり豊富なので、ぜひ自分のお気に入りの一足を探してみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました