スポンサーリンク

Panasonic(パナソニック) くるくるドライヤーナノケアEH-KN89購入レビュー

 

Panasonic(パナソニック)さんのくるくるドライヤーナノケアEH-KN89を購入したのでレビューしていきたいと思います。

 


ナノケアとは

 

まずナノイーというものについて知りましょう。中学校ぐらいの授業で物体は基本的に原子を含む分子というカテゴライズされたグループによって構成されていると習ったと思いますが、電荷を帯びた原子や分子はイオンと呼ばれます。ナノイーもイオンの一種で分子式はH₂Oになるのですが、よく美容製品で言われているようなマイナスイオンと異なり、その約1000倍以上(体積比)の水分を含んでいるので、髪質の改善に繋がるのです。

 

普段はあまり意識していないかもしれませんが、髪の毛には実は豊富に水分が含まれています。しかし、通常の髪はいくら手入れされていても、内部の水分量に偏りができてしまい、癖やうねりの原因になってしまうのです。これをナノイーを使って髪に水分をまんべんなく補充することで、うねりを抑えて髪が毛先までまとまりやすくなります。さらにちり毛や癖が減るということは、髪が真っすぐになるのでさらさらとした肌触りになります。これがナノイーです。また髪にうるおいが与えられるだけではなく、地肌にもうるおいがもたらされるので、地肌ストレスが原因の乾燥が抑えられて、地肌の皮脂も減ってべたつきが抑えられるのです。このナノケアはパナソニック独自の技術で、いくつものドライヤーやアイロンに搭載されています。

 

【Panasonic くるくるドライヤー ナノケア EH-89】購入レビュー

 

かっこよくスタイルをキメたいのであれば、髪型のセットはもはや不可欠。かなりの短髪男子でもなければ今は男子もメイクや髪のセットをする時代です。かっこよさの秘訣はまずは髪からです。筆者は実は二年ほど前あまりファッションに関心がなく、お恥ずかしながらかなりのくせっ毛でもそのまま外出していて、洋服もほとんど揃っていませんでした。しかしこのドライヤーを買って、実際に一ヵ月ほど使ってみると髪の質が見違えるほどによくなり、さらさらした感覚が好きで1人でいるときはこっそり髪を手でとかして触り心地を楽しんでいるほどです。

 

また洋服はそこまでいいものが揃っていませんでしたが、髪質が改善したことで髪のセットの幅が広がり、あまりかっこいいとは言えないコーデでも髪が変わるだけでかなり印象が変わりました。自分の新たな可能性に気づかせてくれて、ファッションをより好きになれたので、このドライヤーには感謝しています。

 

 

このドライヤーの操作方法はいたって簡単で、乾かすモード(DRY)とセットするモード(SET)とクールショット(冷たい風が出る)に別れています。コードに電源プラグを差し込んでつまみを上にスライドさせるだけで使え、さらに乾くまでの時間が非常に短く、握り心地がいいので朝の忙しい時間帯の短縮になります。髪を乾かすのってどうしても時間がかかってしまいますが、このドライヤーなら髪の長さにもよりますが、5分ほどで髪が乾くのでとっても楽ちんです。

 

 

このドライヤーの肝ともいえるナノイーイオンの噴出口がこちら。ここから空気中の水分をナノイーにして髪にあたるわけですね。こうしてさらさら髪が実現するのです。

 

 

ヘッド(櫛)の部分はこんな感じ。他にも二種類のヘッドがあって、美容院に置いてあるようなワイドブローブラシ、この写真の太ロールブラシ、サロンブローブラシなどかなり本格的なアタッチメントが付属します。個人的にはワイドブローブラシがおすすめで、ちり毛を出すことなくストレートを作れます。太ロールブラシはヘアアイロンをかけづらいバック部分の調整に便利です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回はPanasonicさんのくるくるドライヤー ナノケア EH-KN89を紹介しました。現在は生産終了していまいましたが、その品質の高さからか現在でも流通しているので、ぜひ探して購入してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました