スポンサーリンク

YohjiYamamoto オーセンティック開襟シャツ購入レビュー

 

みなさまこんにちは!

 

本日はYohjiYamamoto(ヨウジヤマモト) オーセンティック開襟シャツをレビューしていきたいと思います。YohjiYamamotoといえば前衛的なデザインを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、ベーシックなアイテム作りにも長けたブランドです。今回ご紹介するのは長年愛用している型のシャツですが、ずっと着ていられるほど良いアイテムなんです。そんな相棒的存在のアイテムの良さをお話しできればと思っています。

 

では、さっそくアイテムの解説をしていきます!

 



アイテム紹介

 

写真を見るとお分かりいただけると思いますが、本当に至ってシンプルで基本に忠実に作った開襟シャツです。結論から申しますと、このアイテムはシンプルさとベーシックさが一番の取り柄です。どのコーディネートにも馴染みますし、素材もコットンなのでオールシーズン着用できます。また、カジュアルにはもちろんですが、セミフォーマルぐらいまでなら全然気にせず着ることもできます。

 

どうでしょうか。万能だと思いませんか?まあ、自分の中でヨウジ補正が効いているような気もしますが、本当に利便性が高くて便利なアイテムです。

 

 

開襟シャツにすることで、首元が開き、夏場に着用しても涼しい印象を与えることができます。個人的には、一番上のボタンは止めずにネックレスなどをつけて抜け感を演出すると良いかと。また、開襟のアイテムはインナーによって表情が変わるので、その辺も面白いですね。

 

開襟シャツは冬場は寒いと思いかも知れませんが、少し工夫をしてあげると問題は解決できます。私は冬場に着るときは、よくスカーフなどを巻いて襟元に入れるかたちで着用しています。そうすることで、首元は暖かく、スカーフとのレイヤードを楽しめるので一石二鳥です。また、一時期はハイネックのアイテムをインナーにしていた時期もありました。

 

 

このシャツ唯一のディテールともいえるポケットです。といってもほぼ目立たないので、コーディネートに影響することはないですね。ベーシックに作ったアイテムなので、念の為ポケットをつけているような感じです。たまに使用しますが、前屈みになるともれなく収納物がすべて落ちてしまいます。

 

唯一のディテール兼弱点と言い換えましょうか…

 

 

このシャツはボタンを止めて着用するより、開けてきてあげる方が良さを発揮します。ボックス型のシャツなので、綺麗にトップスのシルエットを作ることができてコーディネートのバランサーとして機能してくれます。一応春夏アイテムですので、本領を発揮するのはこれからの時期ですね。

 

シンプルなアイテムは着まわしていても違和感がありません。何日か連続で着ても気づかれたことがないので、あまり特徴がないことが分かります。ちなみにこれは”いい意味で”です。

 

まとめ

 

今回はYohjiYamamoto オーセンティック開襟シャツをご紹介させていただきました。ベーシックなアイテムは、基本的にどのコーディネートに入れても溶け込んでくれるギミックがあります。今後も相棒として活躍してくれそうなので大切にしていきます。

 

では、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!それではまた!!

 

タイトルとURLをコピーしました