スポンサーリンク

Yohji Yamamoto pour homme(ヨウジヤマモトプールオム) 変形カラーシャツ購入レビュー

 

みなさまこんにちは!本日はYohji Yamamoto pour homme(ヨウジヤマモトプールオム)の変形カラーシャツを購入したので、ご紹介していきたいと思います!

 

YohjiYamamotoで変形アイテムは定番ですが、今回のシャツもひとクセあってかっこいいものに仕上げっています。今日ご紹介するシャツもYohjiYamamotoらしいアイテムとなっているので、しっかり解説していきたいと思います!

 



アイテム紹介

 

こちらが購入したアイテムですが、見た通り襟がユニークなデザインのシャツとなっています。YohjiYamamotoではレーベルごとに毎シーズンリリースされるアイテムで、今回のように襟が何重にもなっていたり、前襟が長かったりとさまざまな工夫を施されたシャツが登場します。いつもながら黒を基調としたデザインですが、デザインの効いた襟があることで単調さを感じません。YohjiYamamotoのコレクションは毎シーズン個性的なディテールに注目が集まるので、こちらのシャツはいい例ですね。

 

襟以外は至ってシンプルなデザインで、コーディネートにも合わせやすくなっています。一枚で着ることが多いですが、襟の特徴を活かしてスカーフを巻いたスタイルも試してみたいと思っています。ラウンドフォルムなので、春夏はボタンを開けて羽織るのも良さそうです!

 

 

襟はボタンダウン仕様で、体を動かしても邪魔にならない仕様に。また、一番下の襟にはフラワーホールのようなデザインもあり、色々な着方のアレンジができそうです。

 

問題としては襟自体にかなり重さがあるので、トップボタンを開けた着方では着崩れしすぎてバランスが悪くなります。古着で購入したので、生地のへたりも考慮すると仕方ないですね…

 

ちなみにこちらのシャツは14AW YohjiYamamoto pour hommeのコレクションだったと記憶しています!ちなみにですが、pour hommeはYohjiYamamotoの中でメンス向きに作られた服のラインで、hommeはフランス語で男性を意味する言葉です。

 

 

素材はコットン100%なので、年中着回すことができる利便性の高いシャツとなっています。ヨウジのアイテムは、基本手洗いかクリーニングを推奨されていますが、シャツはいつも洗濯ネットに入れて洗っています。なんとなく洗濯ジワが好きなので気にせず洗っていますが、ノンアイロンでも大きなシワがなくきれいな状態です。

 

 

こちらは日陰干しで乾かしたシャツの状態です。程よいシワが刻まれているのがわかりますでしょうか?

 

パリッとしたきれいなシャツが好きな人にはあまり良い印象がないと思いますが、これぐらいシワがある方が気軽に着れるので好きです。特にヨウジのブランド色を考えると、シワの美学を理由に着こなすと粋なコーディネートが完成するでしょう。

 

まとめ

 

今回はYohjiYamamotoの変形カラーシャツをご紹介しました。ヨウジらしいデザインが光る一着でしたね。春夏はシンプルなコーディネートが増えるので、これぐらいパンチのあるアイテムがあると助かります。今季ヘビロテ確定のアイテムとなってくれそうです。

 

では今回はこの辺で!最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

 

タイトルとURLをコピーしました