スポンサーリンク

ナイキランニングシューズメンズズームフライ3 AT8240-007 NIKE

 

昨今のランニングブームで、ナイキのシューズが注目を集めています。マラソン選手やロードを走る選手に愛用者が多く、秋冬になると陸上ファンの間ではどのシューズを履いていたかと話題になることがしばしばあります。

 

ヴェイパーフライやアルファフライなど、さまざまある中で幅広い層に人気が高いのがズームフライ。ランナーはもちろん、ファッションアイテムとしてズームフライを勧める人もいるといいます。

 

今回はズームフライの人気の秘密を探っていきます。

 


ズームフライとは?

 

初めてナイキの厚底ランニングシューズを履くなら、ズームフライがおすすめ。ヴェイパーやアルファと同じく、プレートが内蔵されているのが特徴です。ヴェイパーやアルファを履くアスリートは、ズームフライを練習用に履く選手も多いとか。

 

また、ヴェイパーやアルファに比べると価格が手ごろ。そのため、ナイキのランニングシューズならズームフライを勧めるランニングブログも多くあります。

 

昨今の巣ごもり傾向の情勢から、シューズさえあれば手軽にできるジョギングが注目されています。そういった方がまず注目するブランドがNIKEですが、その中でもズームフライを愛用するランナーが多くいることから、まずはズームフライと考える方が増えているようです。

 

ズームフライ3が人気のワケ

 

ズームフライは現在、ズームフライ4までラインナップされています。その中でもズームフライ3が人気な理由は内蔵プレート。ズームフライ2までは樹脂製のプレートでしたが、3からはヴェイパーなどの上位モデルと同じカーボンプレートが内蔵されています。

 

市民ランナーの間でズームフライ3が人気なのは、より反発力のあるプレートが採用されたことで推進力が上がり、平地でも下り坂を走るような感覚で走れるところにあります。実際にランニングで愛用しているランナーは、他のシューズに履き替えると足が重く感じてしまう方もいるほど。

 

「ジョギングを始めたいし、せっかくなら形から入りたい!」という方にもおすすめのシューズです。

 

ファッションアイテムとしてのズームフライ3

 

ズームフライ3は、色合いのシンプルさと厚底シルエットの対比が魅力。このようにフォルムとカラーリングの相対する要素があるので、ファッションアイテムの視点でもユニークなシューズといえます。

 

ランニングシューズは夜間の練習も想定しているので、やや派手なカラーリングになることが多くあります。しかしズームフライ3は、同系色でまとめたシンプルなカラーリングなので、スタイリングでも悪目立ちすることなく取り入れられそうです。

 

NIKEの中でも「いかにもランニングシューズ」といった雰囲気が控えめなアイテム。価格も他のNIKEランニングシューズに比べると手に入りやすいので、普段履きでも持っていたいですね。

 

NIKEズームフライ3選ぶべきカラーは?

 

ファッションアイテムとしても持っていたいズームフライ3。どのカラーでも変に目立つことはないですが、初めて買うならモノトーン系のカラーリングがおすすめです。ネットやSNSのコーディネートを見ても、どちらかといえばモノトーン系を履いているものが多く感じます。

 

ズームフライ3の魅力は、同系色でまとめられているところ。ポイントカラーがあってもサイドに少しあるだけなので、実はストリートなどのコーディネートにも取り入れやすいアイテムなのです。

 

そうはいってもカラー系のシューズは抵抗があるという方は、まずはモノトーンからゲットしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

今回は人気のNIKEからズームフライ3をご紹介しました。昨今の陸上競技ブームもあり、厚底シューズへの注目が高まっています。

 

ランナーから広まり、現在は厚底ブームが再燃しつつあるストリートでも見かけるようになったズームフライ3。ジョギングしたい方もそうでない方もチェックしてみたいシューズです。

 

タイトルとURLをコピーしました